1. HOME
  2. 活動内容

トピックス

トピックス

2019年08月01日

【海外動向】科学技術イノベーション政策の科学 海外情報 (7月25日~7月31日)

CRDS-研究開発戦略センター

「政策の科学」関連 海外情報  期間:7月25日~7月31日
海外の「政策のための科学」関連のウェブサイト等から、日本の「科学技術イノベーション政策の科学」関係者にとって関係が深いと思われる記事や情報を以下のとおりまとめました。(文責:CRDS科学技術イノベ-ション政策ユニット)


~EU:欧州委員会がデジタルヨーロッパ計画に関する「公開協議」を開始~Commission launches public consultation for Digital Europe plan
欧州委員会はデジタルヨーロッパ・インフラ計画の最初の2年間の方向性に関する「公開協議」を開始した。この計画は、欧州の独自技術の採用や開発により、コンピューティングや通信における欧州のインフラ強化を目的としている。計画に対する一般からの意見は、今後の行動計画策定や公募において検討される。
https://sciencebusiness.net/news/commission-launches-public-consultation-digital-europe-plan
(Science|Business誌記事) 元記事公開日:2019/7/25

~EU:欧州高性能コンピューティング共同プロジェクト(EuroHPC)が初めての研究公募を開始~EU supercomputing partnership launches first research calls
EUの10億ユーロ規模のスーパーコンピューティング・パートナーシップであるEuroHPCが総額9,500万ユーロとなる研究公募を開始した。最初の5回の公募では、ハードウェアおよびソフトウェアの開発等に焦点を当てており、参加した29カ国からマッチングファンドによる資金提供を受けることが期待されている。
https://sciencebusiness.net/news/eu-supercomputing-partnership-launches-first-research-calls
(Science|Business誌記事) 元記事公開日:2019/7/30

 
~中国:ヘルスケア関連のAI特許出願が急速に増加~Healthcare-related artificial intelligence patent applications surge in China
グローバル・イノベーション・インデックス 2019(Global Innovation Index 2019)によると、2010年以降、中国のヘルスケア関連のAI特許出願件数は急速に増加しており、2016年には日本とEUを上回り、世界第2位の出願国となっている。それに伴い、中国のAI医療市場は2018年に204億元と急成長している。
https://sciencebusiness.net/news-byte/healthcare-related-artificial-intelligence-patent-applications-surge-china 
(Science|Business誌記事) 元記事公開日:2019/7/30

~EU:欧州大学協会(EUA)が共同でHorizon Europe の予算増を呼びかけ~EUA: Joint call for an ambitious Horizon Europe budget
欧州大学協会(EUA)が、他の欧州組織と共同で、次期研究・イノベーション(R&I)枠組プログラムであるHorizon Europeの予算増を呼びかけた。15の機関がEU諸機関および各国の政策立案者に対し、欧州レベルでのR&I投資を強化すべきとして、Horizon Europeの予算を少なくとも1,200億ユーロに引き上げることを要請した。
https://sciencebusiness.net/network-updates/eua-joint-call-ambitious-horizon-europe-budget
(Science|Business誌記事) 元記事公開日:2019/7/30

~EU:欧州委員会(EC)がHorizon Europeの70名の委員を指名~Commission names board members for Horizon Europe missions
欧州委員会(EC)は、7月4日に発表された5人の委員長と平行して、Horizon Europeの研究ミッションを策定する70名の専門家を指名した。ミッションには5つのテーマがあり、各々に15人の委員と1人の委員長からなる委員会があり、諮問委員会的な役割を果たす。
https://sciencebusiness.net/news/commission-names-board-members-horizon-europe-missions 
(Science|Business誌記事) 元記事公開日:2019/7/31

~インドネシア:新しい法律は外国人の生物学者にとって厳しいものである~Indonesia gets tough on foreign scientists
7月16日にインドネシア議会によって採択された法律には、インドネシアで研究を行う外国人科学者に対する厳しい要件が含まれている。現地での共同研究者の採用や、許可なく標本を国外に持ち出すことの禁止など、違反すれば懲役刑を含む厳格な処罰が科せられる。
https://science.sciencemag.org/content/365/6451/304
(Science誌記事) 元記事公開日:2019/7/26

~メキシコ:研究予算の厳しい緊縮措置に、科学界で悲観論が広まる~Cuts and dismissive remarks unnerve Mexican scientists
5月3日にメキシコで施行された厳しい緊縮措置の政策パッケージは、連邦政府の資金支援を受けた研究室や研究所に大きな衝撃を与えている。自動車の燃料や事務用品の30%の削減、さらに国際会議に出席するための海外渡航費用や契約社員への支払いの50%の削減などが含まれており、メキシコの科学界には「悲観論」が広がっている。
https://science.sciencemag.org/content/365/6451/305
(Science誌記事) 元記事公開日:2019/7/26

~EU:2020年にEUのデータ共有プラットフォームのサービス開始を目指すも、長期的な課題は未解決~EU data-sharing platform to start offering services by 2020
欧州オープン・サイエンス・クラウド(EOSC)は、研究者やその他のユーザーが、共有サービスを利用して、豊富なデータにアクセスし分析を行うための手段として2015年に提唱されたものである。EOSCのアドバイザーは2020年にはサービスを開始すべきと主張しているが、明確にすべき多くの長期的な課題が残っている。
https://www.researchresearch.com/news/article/?articleId=1382637
(*Research記事) 元記事公開日:2019/7/26

~EU:欧州投資銀行(EIB)がエネルギー融資政策を変更し、化石燃料への融資を停止~European Investment Bank plans fossil fuel phase-out
欧州投資銀行(EIB)は7月26日に公表した計画案で、EIBのエネルギー融資政策を大きく変更し、2020年以降、化石燃料に関するプロジェクトへの融資を停止し、その融資力を再生エネルギーに振り向けることを計画している。この変更案は9月の取締役会で承認される予定。グリーンエネルギーの支持者たちはこの動きを歓迎している。
https://www.researchresearch.com/news/article/?articleId=1382673
(*Research記事) 元記事公開日:2019/7/30

~英国:スチューデント・ローンズ・カンパニー(SLC)の年金赤字が拡大~Leap in Student Loans Company pension deficit
2018年から2019年度にかけての英国スチューデント・ローンズ・カンパニー(SLC退職年金制度、民間基金)の年金赤字額は、前年度の2,320万ポンドから3,110万ポンドに拡大した。SLCは割引率の変更が負債額を大幅に引き上げたと主張。年金制度受託者と教育相(DfE)が年金制度の安定化に向けて対応策を検討している。
https://www.researchresearch.com/news/article/?articleId=1382682
(*Research記事) 元記事公開日:2019/7/31

~中国:ファーウェイ(Huawei)が英国の大学との連携を強化~Huawei aims to increase collaboration with UK universities
中国の電気通信会社ファーウェイ(Huawei)は、英国における研究開発投資の増額を計画しており、英国の大学との連携強化を希望している。2018年のファーウェイの全世界における研究開発投資は1,000億元(約1.6兆円、総売上高の約14パーセント)を超え、今年度は1,200億元(約1.9兆円)の投資を予定している。
https://www.researchresearch.com/news/article/?articleId=1382699
(*Research記事) 元記事公開日:2019/7/31

~南アフリカ:HIV感染症に対する新薬の有効性が確認された~ARV breakthrough: trial in South Africa confirms effectiveness of new drug
南アフリカの研究グループによって行われている、HIV感染症に対する抗レトロウイルス療法(ART)療法で用いる新薬の試験の中間結果(48週時点)が発表され、ドルテグラビルが効果的で忍容性の高い抗レトロウイルス薬であることが報告された。試験は96週間継続され、完了するのは2020年の予定。
https://theconversation.com/arv-breakthrough-trial-in-south-africa-confirms-effectiveness-of-new-drug-120709
(The Conversation記事) 元記事公開日:2019/7/25

~英国:AI研究における開放性について議論が必要~Is openness in AI research always the answer?
社会学者のガブリエル・サムエル(Gabrielle Samuel)博士は、人工知能(AI)の発展に伴い、AI研究が誤用され、または開放された場合に悪意を持って利用される可能性があり、研究者たちは自分たちの研究結果を公表するにあたり、共通の倫理的行動規範の策定について議論する必要があると主張している。
https://blogs.lse.ac.uk/impactofsocialsciences/2019/07/30/is-openness-in-ai-research-always-the-answer/
(London School of Economics Impact Blog記事) 元記事公開日:2019/7/30

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ