1. HOME
  2. 活動内容

トピックス

トピックス

2018年12月29日

【海外動向】科学技術イノベーション政策の科学 海外情報(12月25日~12月28日)

CRDS-研究開発戦略センター

「政策の科学」関連 海外情報  期間:12月25日~12月28日
CRDS科学技術イノベ-ション政策ユニットにおいて、海外の「政策のための科学」関連のインターネットサイトやツィッターでの関連タグ(「政策のための科学」関連のツィートの抽出ができる)* から、日本の「科学技術イノベーション政策の科学」関係者にとって関係が深いと思われる記事や情報を選択し、以下のとおりまとめました。(文責:林)
 
主なトピック:【情報提供】
【情報提供】

EU:イノベーション政策はどのくらい包摂的か?~How inclusive is innovation policy?
英国国立科学・技術・芸術基金(National Endowment for Science, Technology and the Arts: NESTA)による、イノベーション政策をより包摂的にするためのフレームワーク。イノベーション政策について国際的比較を行っている。
https://www.nesta.org.uk/report/how-inclusive-innovation-policy/  (概要:NESTA)
https://www.nesta.org.uk/documents/1031/How_inclusive_is_innovation_policy__Insights_from_an_international_comparison_v3.pdf (レポート全文)
 
EU2019年についての10の予測~Ten predictions for 2019
英国国立科学・技術・芸術基金(National Endowment for Science, Technology and the Arts: NESTA)による、毎年恒例の技術と社会トレンドの予測。
https://www.nesta.org.uk/feature/ten-predictions-2019/  (NESTAホームページ)



EU:欧州議会は欧州の成長のため重要な分野への投資を行いたい~MEPs want to fund crucial areas to stimulate European growth
欧州議会は、欧州の経済成長のため必要な分野(環境、交通、ライフサイエンス等)への研究投資を積極的に行いたいことを示した。
http://www.europarl.europa.eu/news/en/press-room/20181205IPR20934/meps-want-to-fund-crucial-areas-to-stimulate-european-growth  (European Parliamentホームページ)
 
EU:欧州トップクラスのイノベーターに17340万ユーロを拠出し市場化を図る~173.4 million for top-class innovators to bring their innovations faster to market
欧州委員会(European Commission)は欧州イノベーション会議(EIC: European Innovation Council)が実施している試験プロジェクトから283のイノベーション研究を抽出し市場化の促進を図る。
https://ec.europa.eu/info/news/eic-pilot-eu1734-million-top-class-innovators-bring-their-innovations-faster-market-2018-dec-20_en  (European Commissionホームページ)
 
~米国:米国の科学者は政府機関の閉鎖に直面~U.S. scientists brace, again, for a government shutdown
予算案が承認されないため、今年3回目の政府機関の停止が起きている。科学者はこの局面に再度身を引き締めている状態である。
http://www.sciencemag.org/news/2018/12/us-scientists-brace-again-government-shutdown  (Science誌記事)
 
(参考)米国の科学官庁、政府機関封鎖に直面~US science agencies hit by government shutdown
https://www.nature.com/articles/d41586-018-07836-6 (Nature誌記事)
 
Economist誌レポート:優先順位と正確さ人工知能とデザイン思考が技術生産をどのように変えるか~Prioritisation and precision: How artificial intelligence and design thinking will transform technology production
2018年にエコノミスト誌が行ったサーベイレポート。テクノロジー業界における製品設計および生産業務に対するさまざまな技術革新の影響を探るため、中国、日本、韓国、ドイツ、米国のサプライチェーン及び関係者に聞き取り調査を行った。
https://eiuperspectives.economist.com/technology-innovation/prioritisation-and-precision-how-artificial-intelligence-and-design-thinking-will-transform  (概要:Economist誌記事)
https://eiuperspectives.economist.com/sites/default/files/Prioritisation%20and%20Precision%20%28Final%29.pdf (白書全文)
 
~指標:なぜ香港、日本、アイスランドが人間開発の上位なのか~Why Hong Kong, Japan and Iceland are the best countries for human development
国連が人間開発指数(Human Development Index)を1990年から導入しているが、イタリアのボッコーニ大学Simone Ghislandi教授は人間の寿命の公平性を加えたHuman Life IndexがHDIの欠点を訂正すると主張している。HLIでは日本は世界2位となっている(HDIでは19位)。
https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-12/bu-whk122118.php  (EurekAlert!誌記事))
 
Nature誌:2019年に予想されること新しい年における科学~What to expect in 2019: science in the new year
ゲノム編集問題や欧州のオープンアクセス計画(Plan S)など、2019年に真剣な議論がなされると予測される10の事柄。
https://www.nature.com/articles/d41586-018-07847-3  (Nature誌記事)
 
~今年の総括:Nature誌が選ぶ10人~Nature’s 10
Nature誌が選んだ、2018年の科学界に影響を与えたと思われる10人。
https://www.nature.com/immersive/d41586-018-07683-5/index.html  (Nature誌記事)
 
~今年の総括:今年の概要~Breakdowns of the year
Science誌がまとめた、今年の科学に関する出来事で注目すべき事柄。
http://science.sciencemag.org/content/362/6421/1352  (Science誌記事))
 
~~LSEブログ:2018年を振り返って 研究を政策に結びつけるための記事総まとめ~ 2018 in review: round-up of our top posts on connecting research with policy
London School of Economics and Political Scienceのブログ。2018年に掲載された、研究を政策に結びつけるための提言や取組み等に関する記事のまとめ。
http://blogs.lse.ac.uk/impactofsocialsciences/2018/12/20/2018-in-review-round-up-of-our-top-posts-on-connecting-research-with-policy/  (LSEブログ記事)
 
*この号が2018年最後の海外動向情報となります。
皆様、素晴らしい2019年をお迎えください。


********************************************************************************
(参考)
現在、定期的に情報収集しているサイトは以下の通り:
²  SOSP掲示板 http://www.scienceofsciencepolicy.net/listserv (現在アクセス不可) 
²  Twitter ハッシュタグ#scisip、#scipolicy、 #scipol、#InnovationDeficit
アカウント@MIOIR、@sppgatech、@CSPO_ASU、@SPRU、@uclsteapp等。
²  Institute for Research on Innovation & Science  http://iris.isr.umich.edu/index.php/news/  
²  Research Infrastructure for Research and Innovation Policy Studies http://risis.eu/events/  
²  Center for Science of Science and Innovation Policy http://cssip.org/  
²  Fraunhofer Institute for Systems and Innovation Research ISI http://www.isi.fraunhofer.de/isi-en/index.php  
²  Institute For Research and Innovation in Society http://ifris.org/en/actualites/  
²  NESTA http://www.nesta.org.uk/  
²  Joint Research Centre (European Commission)  https://ec.europa.eu/jrc/
海外情報は、【俯瞰:研究基盤】、【俯瞰:分析手法】、【俯瞰:政策デザイン】、【情報提供】、【ディスカッション】、【告知】に分類した。

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ