1. HOME
  2. 活動内容

トピックス

トピックス

2017年05月15日

【海外動向】科学技術イノベーション政策の科学 海外情報(5月8日~5月12日)

CRDS-研究開発戦略センター

「政策の科学」関連 海外情報  期間:5月8日~5月12日
CRDS科学技術イノベ-ション政策ユニットにおいて、海外の「政策のための科学」関連のインターネットサイト(例えばSOSPの掲示板であるSciSIP Listserv[1])やツィッターでの関連タグ(「政策のための科学」関連のツィートの抽出ができる)* から、日本の「科学技術イノベーション政策の科学」関係者にとって関係が深いと思われる記事や情報を選択し、以下のとおりまとめました。(文責:林)
 
主なトピック:【情報提供】
【情報提供】

Nature誌:米国国立衛生研究所 (NIH)が研究費の集中を制限~ NIH to limit the amount of grant money a scientist can receive  (58)
米国NIHが研究者一人当たりの研究費の配分について上限を設定することを決めた。これは研究者の10%がNIHの研究資金の40%を獲得していると言う状況を鑑み、中堅・若手研究者に資金提供をする目的がある。NIHの研究資金はポイントが付与されており、そのポイント上限(21ポイント)を超えると、NIHとの協議により既存の獲得資金による研究との調整を図り、21ポイント内に収めるように指導する。
http://www.nature.com/news/nih-to-limit-the-amount-of-grant-money-a-scientist-can-receive-1.21930?WT.mc_id=TWT_NatureNews (Nature誌記事)
http://www.sciencemag.org/news/2017/05/nih-impose-grant-cap-free-funds-more-investigators (Science誌記事)

 
~米国:トランプ政権による環境保護庁(EPA)の審査委員会メンバー更迭~ E.P.A. Dismisses Members of Major Scientific Review Board  (59)
トランプ政権は、科学者によって構成されるEPAの審査委員会メンバーから少なくとも5人を更迭し、産業界から代表者を迎え入れる方針。
https://www.nytimes.com/2017/05/07/us/politics/epa-dismisses-members-of-major-scientific-review-board.html?_r=0 (NY Times誌記事)
http://www.sciencemag.org/news/2017/05/epa-fires-members-science-advisory-board(Science誌記事)
 
~米国:議会とエビデンスに基づく政策立案 – 21世紀の立法府の確立~ Congress and Evidence-Based Policymaking: Creating a 21st Century Legislature (510)
「エビデンスに基づく政策立案のための評議会法」が昨年法案化され、今年の9月に提言がされる予定になっているが、その提言へ貢献するため、Bipartisan Policy Centerは関係省庁、ステークホルダーへのインタビューを元にレポートをまとめた。議会が必要としているエビデンスの内容やエビデンスを政策立案に活かすための動機付けについて言及している。
https://bipartisanpolicy.org/library/congress-and-evidence-based-policymaking/?_cldee=YXN3ZWFyaW5nZW5AYmlwYXJ0aXNhbnBvbGljeS5vcmc%3D&recipientid=contact-8943a1ddc760e61180ee6c3be5bdda04-d365bf88932b462fab46ae9ab068590c&utm_source=ClickDimensions&utm_medium=email&utm_campaign=Press%20Update%20|%20Economic%20Policy&esid=272d42b8-632f-e711-8108-5065f38a4b81(Bipartisan Policy Centerによる紹介記事)
https://cdn.bipartisanpolicy.org/wp-content/uploads/2017/05/BPC-Economy-Congress-and-Evidence-Based-Policymaking.pdf (レポート本文)
http://www.rieti.go.jp/jp/columns/a01_0473.html (参考:RIETI 「エビデンスに基づく政策形成に必要な「データ分析の力」とは?」)
 
~米国:国勢調査庁長官の辞任と2020年センサスの予算を巡る混乱~ U.S. Census director resigns amid turmoil over funding of 2020 count  (511)
トランプ政権による予算削減の影響により、10年に一度行われる大規模な国勢調査の実施が危ぶまれている。
https://www.washingtonpost.com/local/social-issues/us-census-director-resigns-amid-turmoil-over-funding-of-2020-count/2017/05/09/8f8657c6-34ea-11e7-b412-62beef8121f7_story.html?utm_term=.4ac6354285a1#comments (Washington Post誌記事)
 
~米国:トランプ政権の行政管理予算局(OMB)が省庁改革のためのサーベイを開始~ Trump's OMB has launched a survey where you can vote on which agencies you want to eliminate  (512)
トランプ政権下のOMBが省庁改革のためのサーベイ調査をホームページ上で開始した。改革だけでなく、どの省庁・事業を廃止すべきか?という項目もある。期限は6月12日まで。
https://www.whitehouse.gov/reorganizing-the-executive-branch(White House ホームページ)
 
********************************************************************************
(参考)
現在、定期的に情報収集しているサイトは以下の通り:
²  SOSP掲示板 http://www.scienceofsciencepolicy.net/listserv   
²  Twitter ハッシュタグ#scisip、#scipolicy、 #scipol、#InnovationDeficit
アカウント@MIOIR、@sppgatech、@CSPO_ASU、@SPRU、@CISTP_GW等。
²  Institute for Research on Innovation & Science  http://iris.isr.umich.edu/index.php/news/  
²  Research Infrastructure for Research and Innovation Policy Studies http://risis.eu/events/  
²  Center for Science of Science and Innovation Policy http://cssip.org/  
²  Fraunhofer Institute for Systems and Innovation Research ISI http://www.isi.fraunhofer.de/isi-en/index.php  
²  Institute For Research and Innovation in Society http://ifris.org/en/actualites/  
²  NESTA http://www.nesta.org.uk/   
²  Joint Research Centre (European Commission)  https://ec.europa.eu/jrc/
 
海外情報は、【俯瞰:研究基盤】、【俯瞰:分析手法】、【俯瞰:政策デザイン】、【情報提供】、【ディスカッション】、【告知】に分類した。


[1] SOSPのHPにある掲示板。誰でも閲覧可能だが、書き込むためには登録が必要。

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ