1. HOME
  2. 活動内容

トピックス

トピックス

2017年04月24日

【海外動向】科学技術イノベーション政策の科学 海外情報(4月17日~4月21日)

CRDS-研究開発戦略センター

「政策の科学」関連 海外情報  期間:4月17日~4月21日
CRDS科学技術イノベ-ション政策ユニットにおいて、海外の「政策のための科学」関連のインターネットサイト(例えばSOSPの掲示板であるSciSIP Listserv[1])やツィッターでの関連タグ(「政策のための科学」関連のツィートの抽出ができる)* から、日本の「科学技術イノベーション政策の科学」関係者にとって関係が深いと思われる記事や情報を選択し、以下のとおりまとめました。(文責:林)
 
主なトピック:【情報提供】
【情報提供】

~サイエンス誌:米国科学アカデミーのレポートが研究の共通ルール作成を提言~
U.S. report calls for research integrity board (417)
米国科学アカデミーは、米国の研究者コミュニティーが共通の研究の倫理観を持つべきだとレポートで主張している。特に教育の過程で哲学・倫理のコースの履修が不充分としている。
http://www.sciencemag.org/news/2017/04/us-report-calls-research-integrity-board (サイエンス誌記事)
https://www.nap.edu/catalog/21896/fostering-integrity-in-research 
(NASレポート)
 
Slate誌:科学者による行進(March for Science)では社会の科学に対する尊敬を得られない~ A March Won’t Make the Public Respect Science (417)
4月22日に全米で科学者による行進が行われたが、アリゾナ州立大学によるSlate誌の記事は、科学者は「科学的なやり方」で社会との関係を築くべきという主張をしている。
http://www.slate.com/articles/technology/future_tense/2017/04/a_march_won_t_make_the_public_respect_science.html?wpsrc=sh_all_dt_tw_top (Slate誌記事)
http://join.marchforscience.com/ (March for Science)

 
********************************************************************************
(参考)
現在、定期的に情報収集しているサイトは以下の通り:
²  SOSP掲示板 http://www.scienceofsciencepolicy.net/listserv   
²  Twitter ハッシュタグ#scisip、#scipolicy、 #scipol、#InnovationDeficit
アカウント@MIOIR、@sppgatech、@CSPO_ASU、@SPRU、@CISTP_GW等。
²  Institute for Research on Innovation & Science  http://iris.isr.umich.edu/index.php/news/  
²  Research Infrastructure for Research and Innovation Policy Studies http://risis.eu/events/  
²  Center for Science of Science and Innovation Policy http://cssip.org/  
²  Fraunhofer Institute for Systems and Innovation Research ISI http://www.isi.fraunhofer.de/isi-en/index.php  
²  Institute For Research and Innovation in Society http://ifris.org/en/actualites/  
²  NESTA http://www.nesta.org.uk/   
²  Joint Research Centre (European Commission)  https://ec.europa.eu/jrc/
 
海外情報は、【俯瞰:研究基盤】、【俯瞰:分析手法】、【俯瞰:政策デザイン】、【情報提供】、【ディスカッション】、【告知】に分類した。


[1] SOSPのHPにある掲示板。誰でも閲覧可能だが、書き込むためには登録が必要。

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ