1. HOME
  2. 活動内容

トピックス

トピックス

2016年11月07日

【海外動向】科学技術イノベーション政策の科学 海外情報(10月31日~11月4日)

CRDS-研究開発戦略センター

「政策の科学」関連 海外情報  期間:1031日~114
CRDS科学技術イノベ-ション政策ユニットにおいて、海外の「政策のための科学」関連のインターネットサイト(例えばSOSPの掲示板であるSciSIP Listserv[1])やツィッターでの関連タグ(「政策のための科学」関連のツィートの抽出ができる)* から、日本の「科学技術イノベーション政策の科学」関係者にとって関係が深いと思われる記事や情報を選択し、以下のとおりまとめました。(文責:林)
 
主なトピック:【情報提供】
EU:科学と地域の邂逅~  Science meets regions (1031)
EUのJoint Research Centreが11月7日に主催する、地域レベルでの政策立案にエビデンスをどのように活用するかについてのカンファレンス。この会議での議論は8日に開催されるEUのハイレベル会合にも活用される。当日はライブでインターネット放送も予定されている。
https://ec.europa.eu/jrc/en/event/conference/science-meets-regions-2016 (概要)
https://ec.europa.eu/jrc/sites/jrcsh/files/20161107-science-meets-regions-programme_en.pdf    (プログラム)
http://livestream.com/accounts/5642917/events/6527773 (ライブストリーム動画)



~英国:マンチェスター大学STI政策コース~  
Science technology and innovation policy (111)
英国マンチェスター大学Manchester Institute of Innovation Researchでは、10月末から11月初めまで、5日間の科学技術イノベーション政策についての講座が開催される。コースは行政担当者、大学やファンディング機関のマネージャー等を対象にしている。
http://www.research.mbs.ac.uk/innovation/Study/Professional-Development-Short-courses/Science-technology-and-innovation-policy  (概要)
http://www.research.mbs.ac.uk/innovation/Portals/0/Documents/ING5208_MIOIR_STIP%20brochure%2029-03-16.pdf   (プログラム)
 
~英国:サセックス大学「革新的変化のためのイノベーション政策」コース~  
EU-SPRI Winter School: Innovation policy for Transformative Change  (111)
英国サセックス大学は、European Forum for Studies of Policies for Research and Innovation(EU-SPRI)と共同で5日間の科学技術イノベーション政策についての講座を1月に開催する。コースは若い研究者と、様々なレベルの行政経験を持つSTI関係者を対象にしている。
http://www.sussex.ac.uk/spru/newsandevents/events/eusrpricall (概要)
http://www.sussex.ac.uk/spru/newsandevents/events/eusrpricall/programme (プログラム)
 
~米国:エビデンスに基づく政策立案に必要な6つの条件~
Promoting policies that work: Six steps for the Commission on Evidence-Based Policymaking  (112)
米国エビデンスに基づく政策立案のための評議会法が機能するために必要な6つの条件をまとめた記事。
http://thehill.com/blogs/congress-blog/the-administration/303781-promoting-policies-that-work-six-steps-for-the?utm_campaign=congressblog&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter  (記事)
 
********************************************************************
(参考)
現在、定期的に情報収集しているサイトは以下の通り:
²  SOSP掲示板 http://www.scienceofsciencepolicy.net/listserv   
²  Twitter ハッシュタグ#scisip、#scipolicy、 #scipol、#InnovationDeficit
アカウント@MIOIR、@sppgatech、@CSPO_ASU、@SPRU、@CISTP_GW等。
²  Institute for Research on Innovation & Science  http://iris.isr.umich.edu/index.php/news/  
²  Research Infrastructure for Research and Innovation Policy Studies http://risis.eu/events/  
²  Center for Science of Science and Innovation Policy http://cssip.org/  
²  Fraunhofer Institute for Systems and Innovation Research ISI http://www.isi.fraunhofer.de/isi-en/index.php  
²  Institute For Research and Innovation in Society http://ifris.org/en/actualites/  
²  NESTA http://www.nesta.org.uk/   
²  Joint Research Centre (European Commission)  https://ec.europa.eu/jrc/
 
海外情報は、【俯瞰:研究基盤】、【俯瞰:分析手法】、【俯瞰:政策デザイン】、【情報提供】、【ディスカッション】、【告知】に分類した。


[1] SOSPのHPにある掲示板。誰でも閲覧可能だが、書き込むためには登録が必要。

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ