1. HOME
  2. 活動内容

トピックス

トピックス

2016年10月24日

【海外動向】科学技術イノベーション政策の科学 海外情報(10月17日~10月21日)

CRDS-研究開発戦略センター

「政策の科学」関連 海外情報  期間:1017日~1021
CRDS科学技術イノベ-ション政策ユニットにおいて、海外の「政策のための科学」関連のインターネットサイト(例えばSOSPの掲示板であるSciSIP Listserv[1])やツィッターでの関連タグ(「政策のための科学」関連のツィートの抽出ができる)* から、日本の「科学技術イノベーション政策の科学」関係者にとって関係が深いと思われる記事や情報を選択し、以下のとおりまとめました。(文責:林)
 
主なトピック:【情報提供】
【情報提供】

~米国:科学イノベーション政策の政治に関するワークショップ~
The Politics of Science and Innovation Policies (1017)
アリゾナ州立大学CSPOがワシントンDCで主催した、科学イノベーション政策の政治に関するワークショップ報告。
http://cspo.org/the-politics-of-science-and-innovation-policies/ (概要)
  
~米国:アリゾナ州立大学Sarewitz教授の記事に対する議論~
Discussion on Sarewitz essay (1019)
8月27日に、この海外情報で紹介したアリゾナ州立大学のDaniel Sarewitz教授による記事(http://www.thenewatlantis.com/publications/saving-science)に対する議論が行われている。最近、SciSIPのサイトで紹介された議論はこちら。
 
Ø  Why policy needs philosophers as much as it needs science (「なぜ政策は、科学同様、哲学者が必要か」) 
https://www.theguardian.com/science/political-science/2016/oct/13/why-policy-needs-philosophers-as-much-as-it-needs-science (ガーディアン紙の記事)
   
Ø  The pressures to guide science (「科学を導くことの困難さ」)
http://sciencemetrics.org/pressures-guide-science/ (Science Metricsホームページ)
 
~記事:ビッグデータ革命を社会科学はどのように活用できるか?~
How the social sciences can embrace the big data revolution (1018)
Times Higher Education掲載記事。社会科学がビッグデータを活用するための考察。
https://www.timeshighereducation.com/news/how-social-sciences-can-embrace-big-data-revolution (記事)
 
~記事:ビッグデータおよびオープンデータに関する報告書を国連が作成中~
In-progress UN report on Big Data and Open Data - Defining issues and mitigating risks (1020)
国連ではビッグデータおよびオープンデータに関するレポートを作成中であるが、人権および個人情報に関する視点が重要とされ、リスクを識別し緩和する方法について考察されるとの事。
 http://www.opengovasia.com/articles/7186-exclusive---in-progress-un-study-on-big-data-and-open-data---defining-issues-and-mitigating-risks (記事)
  
~記事:ビッグデータが如何に公共サービスを向上させるか~
A New Frontier: How Big Data Can Improve Government Services (1017)
NYUのJulia Lane教授による、ビッグデータ活用が公共サービス向上にもたらす影響について書いた記事。また彼女は、“Big Data and Social Science: A Practical Guide to Methods and Tools”というタイトルの本を先頃上梓した。データの扱い方やモデルの構築について、UMETRICS等のネットワーク、そして倫理的な諸問題の扱い方について章が割かれている。
http://nyslant.com/article/opinion/a-new-frontier-how-big-data-can-improve-government-services.html  (記事)
http://www.bigdatasocialscience.com/ (“Big Data and Social Science: A Practical Guide to Methods and Tools”概要)
 
********************************************************************
(参考)
現在、定期的に情報収集しているサイトは以下の通り:
²  SOSP掲示板 http://www.scienceofsciencepolicy.net/listserv   
²  Twitter ハッシュタグ#scisip、#scipolicy、 #scipol、#InnovationDeficit
アカウント@MIOIR、@sppgatech、@CSPO_ASU、@SPRU、@CISTP_GW等。
²  Institute for Research on Innovation & Science  http://iris.isr.umich.edu/index.php/news/  
²  Research Infrastructure for Research and Innovation Policy Studies http://risis.eu/events/  
²  Center for Science of Science and Innovation Policy http://cssip.org/  
²  Fraunhofer Institute for Systems and Innovation Research ISI http://www.isi.fraunhofer.de/isi-en/index.php  
²  Institute For Research and Innovation in Society http://ifris.org/en/actualites/  
²  NESTA http://www.nesta.org.uk/   
²  Joint Research Centre (European Commission)  https://ec.europa.eu/jrc/
 
海外情報は、【俯瞰:研究基盤】、【俯瞰:分析手法】、【俯瞰:政策デザイン】、【情報提供】、【ディスカッション】、【告知】に分類した。


[1] SOSPのHPにある掲示板。誰でも閲覧可能だが、書き込むためには登録が必要。

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ