1. HOME
  2. 成果・資料

成果・資料

【SciREXワーキングペーパー】R&D投資の資本化による産業連関表の作成 -研究開発活動の資本化と知識ストックの構造化-

タイトル

R&D投資の資本化による産業連関表の作成
-研究開発活動の資本化と知識ストックの構造化-

英語タイトル
著者名

黒田 昌裕

キーワード

研究開発投資, 産業連関表,

発行日

2019年11月29日

出版者

政策研究大学院大学 SciREXセンター

シリーズ番号

2019 #2

URL

https://scirex.grips.ac.jp/resources/2019/SciREX_WP_2019_2.pdf

シリーズ名

SciREXワーキングペーパー

概要

研究開発投資などの無形固定資産投資を含む資本形成の産業部門間の波及効果を静学的・動学的ユニットTFPの理論図式を用いてとらえるための産業連関表の体系を構築する。国民経済計算に関する国際基準としては、2008SNAとして、1993SNAからの基準改定の勧告が2008年に行われ、R&D投資などの資本化の方針が示された。わが国では、漸く2016年末にその勧告に沿った改訂が行われた。国民経済計算の体系との整合性を厳密に保ったR&D支出の資本化の推計の方法に準拠した産業連関表の体系は、2016年産業連関表で実現される予定である。この論文では、それに先立って、黒田(2019a)で展開した静学的および動学的ユニットTFP測定の体系と整合的な産業連関表の体系を1995~2011年に遡って、時系列で推計して、研究開発活動および情報処理活動の無形資産としての知的資産の資本化を試みている

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ