1. HOME
  2. ニュース・イベント
  3. イベント・セミナー

イベント・セミナー

イベント

2021年02月25日-

【開催案内 3/9 18:30】SciREXオープンフォーラム:シリーズ第十回『コロナ時代の科学技術外交の展望』

CSTIPS-科学技術イノベーション政策教育研究センター(九州大学), GiST-科学技術イノベーションプログラム(政策研究大学院大学), IMPP-イノベーションマネジメント・政策プログラム(一橋大学), STIG-科学技術イノベーション政策の科学教育プログラム(東京大学), STiPS-公共圏における科学技術・教育研究拠点(大阪大学/京都大学), SciREX-科学技術イノベーション政策研究センター

シリーズ10_日1.jpg

SciREX第3回オープンフォーラム_フライヤー10.pdf
概要

科学技術と国際関係が相互に大きな影響を与えるようになるにつれ、2010年前後から科学技術外交が注目を集めてきました。国際的にも、政府に対する科学的助言に関する国際ネットワーク(INGSA)や外務省科学技術顧問ネットワーク(FMSTAN)といった連携が進む中、日本では2015年に外務省科学技術顧問のポストが新設され、科学技術に係る外交政策の企画立案への助言や国内外の関係者とのネットワーク強化といった活動を行ってきました。今日では新型コロナ感染症やSDGsの達成などのグローバル課題や米国の新政権発足といった環境の変化に対応する上で、科学技術の役割と科学技術外交の重要性が益々高まっています。
今回のSciREXオープンフォーラムでは、第二代外務大臣科学技術顧問に就任した松本洋一郎氏をお招きし、新型コロナウイルス感染症の流行から見えてきたことや、同感染症の流行が続く中での科学技術外交の在り方、具体的な取り組みについてご講演いただきます。特にどういった取り組みを進めて行こうとしているのか、今後の展望を中心にお話しいただきます。ディスカッションでは顧問制度創設時から関わる白石隆SciREXセンター顧問を交え、外交課題の移り変わりを踏まえた今後の活動推進について議論します。

講演者情報

<スピーカー>
松本 洋一郎 外務省科学技術顧問

<コメンテーター>
白石 隆   政策研究大学院大学 SciREXセンター顧問

<モデレーター>
角南 篤   政策研究大学院大学 SciREXセンター センター長

日時

2021年3月9日(火)18:30~19:30
参加費無料(事前登録制)

場所

Zoomにて開催

言語

日本語 (日本語から英語への同時通訳あり)

主催

政策研究大学院大学科学技術イノベーション政策研究センター(SciREXセンター)

共催、協力

文部科学省、SciREX拠点大学・関連機関

参加申し込み、お問合せ

【申込】
https://www.scirex-openforum.info/
https://zoom.us/webinar/register/WN_xzdM1QuSTpiaA6hGdZ8dsw

【お問い合わせ】オープンフォーラム運営事務局:scirex-openforum@nagoya-nsc.co.jp

アーカイブ