1. HOME
  2. ニュース・イベント
  3. イベント・セミナー

イベント・セミナー

イベント

2021年01月29日-

【開催: 2021年2月16日(火)】第3回SciREXオープンフォーラム「リスクガバナンスとコミュニケーションの新展開 -新興感染症、自然災害、気候変動への複合的対応-」

STIG-科学技術イノベーション政策の科学教育プログラム(東京大学), STiPS-公共圏における科学技術・教育研究拠点(大阪大学/京都大学), SciREX-科学技術イノベーション政策研究センター

第3回SciREXオープンフォーラム_シリーズ8
概要

今日、グローバル化やインフラシステムの相互依存の増大といった多様な環境要因の変化により、社会が直面するリスクは複合化の様相を呈しています。こうした複合的な事態にいかに対応し、レジリエントな社会を構築するかは、ガバナンス上大きな課題といえます。そこで、本セッションはこの問題を考えるため、日本が直面した(している)分野の異なる3つの複合リスク―新興感染症、自然災害、気候変動、を取り上げます。各分野を横断的に比較検討することにより、各リスクの特性・スコープ等の差異と共通点を導出し、求められるガバナンスやリスクコミュニケーションのありかたを議論します。ガバナンス上は、科学的エビデンスと政策決定の課題(評価と管理の分離・相互作用の実態、制度の横連携を阻害する行政上・研究上の要因)といったことが議論の対象として想定されます。また、コミュニケーションでは科学的知見・リスクを社会にどう伝えるかといったことはもちろんのこと、人々がいかに自分事としての認識共有をどうするか、といった課題も取り上げます。

ご案内はこちら

講演者情報

登壇者:
田中幹人   早稲田大学 政治経済学術院 准教授
森川想    東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻講師/政策研究大学院大学SciREXセンター特任フェロー
江守正多   国立環境研究所 地球環境研究センター 副センター長

パネリスト:
城山英明   東京大学公共政策大学院/法学政治学研究科教授)
平川秀幸   大阪大学COデザインセンター教授

司会:
松尾真紀子  東京大学公共政策大学院特任准教授

日時

2021年2月16日(金)18:00~20:00
参加費無料(事前登録制)

場所

Zoomにて開催

言語

日本語 (日本語から英語への同時通訳あり)

主催

政策研究大学院大学科学技術イノベーション政策研究センター(SciREXセンター)

共催、協力

文部科学省、SciREX拠点大学・関連機関

参加申し込み、お問合せ

【申込】https://www.scirex-openforum.info/
【お問い合わせ】オープンフォーラム運営事務局:scirex-openforum@nagoya-nsc.co.jp

アーカイブ