1. HOME
  2. 活動内容

イベント

イベント

2020年01月20日-

第31回SciREXセミナー 『患者・研究者・政策関係者の協働による 研究開発プログラム設計のためのPriority Settingの試み』(2020年2月4日)

SciREX-科学技術イノベーション政策研究センター

概要

保健医療政策において、当事者である患者の視点を取り込んだ新しい政策形成手法の必要性は世界的に認識され始めています。しかしながら、我が国では他の分野よりも患者会の活動が積極的だとされる難病領域でさえも、政策形成過程における患者参画は十分とは言えない状況にあります。そこで我々は、政策形成における患者参画を促進し、患者・患者グループ関係者と医学研究者、政策関係者といった様々なステークホルダーが医療・医学研究政策について、継続的に熟議をする場である「エビデンス創出コモンズ」を形成することを1つの目的とした研究に取り組んできました。
今回のセミナーでは、そのコモンズでの取り組みとして実施した、希少難病領域における研究開発プログラムのためのpriority settingの試みについてお話しします。このpriority settingの結果明らかにされた「優先して取り組むべき研究課題」が、研究開発プログラムの設計にどのように活用できるかについて、会場の皆様とディスカッションをしたいと思います。また、当事者の意見を取り込んだ研究開発プログラムがどのように設計されるべきなのかについても、一緒に考えましょう!

講演者、ファシリテーター

話題提供者:加藤 和人  大阪大学大学院医学系研究科 教授
      古結 敦士 大阪大学大学院医学系研究科 博士課程
ファシリテータ :山縣 然太朗 JST -RISTEX 科学 技術イノベーション政策のため科学 プログラム総括

日時

2020年2月4日(火)18:30~20:00

場所

霞が関ナレッジスクエア エキスパート倶楽部

http://www.kk2.ne.jp/kk2/ex_club_web/

言語

日本語

主催

SciREXセンター

共催

文部科学省

参加申し込み、お問合せ

こちらからご登録ください。

お問い合わせは scirex-center@grips.ac.jp までご連絡ください。

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ