1. HOME
  2. 活動内容

イベント

イベント

2019年12月03日-

STiPS Handai研究会 「つなぐ人たちの働き方(2019年度冬)」#1 毎日放送 報道局 大牟田智佐子さん

STiPS-公共圏における科学技術・教育研究拠点(大阪大学/京都大学)

2019年12月17日(火)に、大阪大学吹田キャンパス テクノアライアンス棟1階 交流サロンにおいて、STiPS Handai研究会(「公共圏における科学技術政策」に関する研究会)を開催します。

今シーズン第1回(12/17)のゲストは、毎日放送 報道局の大牟田智佐子さんです。 阪神・淡路大震災が発生した当時、テレビ報道記者として地震をテーマとする報道番組の制作に関わっていらっしゃいました。 それ以来、テレビとラジオ両方の番組制作現場を経験しながら、災害報道について考え続けている大牟田さん。 番組制作時に大切にしてきたことや、メディアだからこそできる科学技術と社会のつなぎ方についてお伺いしたいと思います。


プログラム

1)はじめに
2)ゲストによる話題提供「放送メディアの現場から考える震災25年」
3)質疑応答&ディスカッション

趣旨
科学や技術に関係する仕事がしたいけれど、研究者になりたいわけではない...
大学で学んだ専門を活かせる仕事に就きたい...
 
こんなモヤモヤした将来への悩みを抱えている方にお届けするセミナーシリーズ「つなぐ人たちの働き方」を開催します。
 
マスメディアや研究機関、行政機関といった、多彩な現場で活躍されているゲストから、
・異なる領域の間で働くということ
・自分の専門を現場で活かすということ
・専門が活きる仕事を創り出すということ
などについてお話を伺いながら、参加者全員で議論します。
 
大阪大学COデザインセンターが開講する2019年度冬学期授業「科学技術コミュニケーション入門B」の一環として開催しますが、この日は、履修登録者以外の方の参加も歓迎します。
日時

2019年12月17日(火)14:40〜16:10

場所

大阪大学吹田キャンパス テクノアライアンス棟1階 交流サロン

主催

公共圏における科学技術・教育研究拠点(STiPS)

参加申し込み、お問合せ

ウェブフォームへの入力をお願いします。

または、

件名を「12月17日参加申込」として、以下の項目を明記の上、メールでstips-info[at]cscd.osaka-u.ac.jp([at]は@にして下さい)までお送りください。
・氏名(ふりがな)
・所属

共催

大阪大学COデザインセンター

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ