1. HOME
  2. 活動内容

イベント

イベント

2019年11月06日-

第29回SciREXセミナー 『誰がどのお金でどのような研究をしているのか? -最新研究動向をARAKIシステムとSPIASで一括把握-』

SciREX-科学技術イノベーション政策研究センター

概要

研究機関のマネジメントから地域や国の科学技術イノベーション政策立案まで、まずは適切な現状把握が欠かせません。誰がどの補助金で何の研究を進めているのか、それらが国際的な研究トレンドの中でどのような位置にあるのか、どの程度イノベーションに繋がっているのか、将来的に有望な分野なのか否か。この種の「土地勘」を養うのは容易ではありません。様々な指標や分厚い白書、近寄りがたい論文等々、役に立ちそうな資料はあるものの、一つ一つに目を通し妥当な解釈を重ねていくには時間的な限界もあります。


今回のセミナーでは、科研費など補助金のデータや付随する情報を元に、学術研究のこれまでと最新動向を可視化するツールARAKIとSPIASを実際に使いながら、どういった情報を得ることができるのか、どのように政策作りやマネジメントに活かしていけるのか、開発者を交えてディスカッションします。また、こういったツールが政策を誘導してしまう可能性など、活用するうえで気を付けるべき点についてもお話しします。


研究の現状やトレンド、地域性の把握など、実際にお困りの方は是非お越しください。会場で一気に解決しましょう!

講演者、ファシリテーター

話題提供者: 荒木 寛幸 文部科学省 科学技術・学術政策研究所 上席研究官
ファシリテータ: 池内 健太 政策研究大学院大学 SciREXセンター特任フェロー、経済産業研究所 研究員

日時

2019年11月20日(水)18:30~20:00

場所

霞が関ナレッジスクエア エキスパート倶楽部

http://www.kk2.ne.jp/kk2/ex_club_web/

言語

日本語

主催

SciREXセンター

共催

文部科学省

参加申し込み、お問合せ

こちらからご登録ください。

お問い合わせは scirex-center@grips.ac.jp までご連絡ください。

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ