1. HOME
  2. 活動内容

イベント

イベント

2019年10月17日-

CSTIPS×福岡県 共催セミナー 「人口減少社会を迎える2040年の九州を考える」

CSTIPS-科学技術イノベーション政策教育研究センター(九州大学)

九州大学CSTIPSでは福岡県と共催でEBPM推進のためのセミナーを開催いたします。 自治体関係者、政策に関心のある皆さまの参加をお待ちしております。

プログラム
13:40~15:50 セミナー
 ・政策立案の在り方 ~EBPMの推進~
   内閣官房行政改革推進本部事務局 参事官補佐 八木雅彦氏
 ・30年後の九州の人口動態と都市の姿
   (公財)九州経済調査協会 調査研究部長 片山礼二郎氏
 ・科学技術と社会の未来 2040年に向けて
   文部科学省科学技術・学術政策研究所 上席フェロー 赤池伸一氏
16:00~17:00 パネルディスカッション

趣旨

 人口減少時代を迎える中、情報技術の進展などのイノベーションにより、社会を取り巻く状況は急激に変化しています。このような中、政策を立案する上で、過去の延長線上にない未来を想定し、逆算して現在の施策を考える「バックキャスティング」という手法に注目が集まっています。
 本フォーラムは、2040年という近未来の九州を考える上で、人口減少社会の姿と課題解決に資するイノベーションが社会
にもたらす影響について考えることで、データ分析・利活用による政策立案(EBPM)の一助となるように企画しました。

日時

令和元年11月12日 13:30~17:00 (会場・受付 13:00~)

場所

博多サンヒルズホテル2階 瑞雲の間
(JR吉塚駅西口 徒歩3分)

主催

九州大学科学技術イノベーション政策教育研究センター
福岡県企画・地域振興部 調査統計課 分析第一班

参加申し込み、お問合せ

参加申し込みについては、応募多数につき受付を終了いたしました。

その他詳細については、下記PDFを御覧ください。
EBPMセミナー

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ