1. HOME
  2. 活動内容

イベント

イベント

2019年09月05日-

[DII Seminar] "MODERN TOOLS FOR COMPLEX BUSINESS AND SOCIETAL CHALLENGES / OPPORTUNITIES"「社会課題解決を導くモダン・ツール」

SciREX-科学技術イノベーション政策研究センター

趣旨/Abstract

グローバル化、少子高齢化、情報化など急速な社会変化を伴う現代においては、その変化に柔軟に対応するため、社会課題解決においても多面的なアプローチが必要となります。そこで、今回のセミナーでは、社会課題解決にチャレンジするにあたって必要となるツールについて、コミュニティ・ビルディング、課題認識、人材育成を通じた共創(Co-design)の側面から議論します。世界を本気で変える“ゲーム・チェンジャー”が集まるEDGEofからスピーカーをお招きし、課題解決に挑む新たな手法について皆さんと議論します。

*モダン・ツールとは?
・多様なステークホルダーと真の信頼関係を築くためのツール
・複雑な社会システムを理解するためのツール
・人材育成を通じた共創(Co-design)のためのアプローチ


As change accelerates globally, the tools we use to thrive need to mature as well. In this session we will discuss social, planning and economics tools being used on the leading edge.

*What are modern tools?
・Tools for true relationships with multi-stakeholders
・Tools for understanding complex social systems easier
・Approaches for co-designing through human capacity building


講演者/Speakers

講師略歴はこちらを参照。
日本語:DII_2_Flyer_JP2.pdf
English::DII_2_Flyer_EN.pdf
Daniel Goldman
EDGEof 共同創業者/Ignition Angels 理事/Prosperity Exchange共同創業者
Daniel Goldman.jpg
テクノロジー、アントレプレナーシップ、ソーシャルエンジニアリングを通じて、より良い世界を生む教育のあり方に尽力。脳科学マーケティング会社のSPARK Neuroを日本でジョイントベンチャーとして立ち上げる。最先端のオンラインコミュニティ、コンピューターゲームにも積極的に投資し、時価総額数十億ドルに達する企業を輩出。近年は、WHOやEPAともイノベーションプロジェクトを実施。NEC Future Creators ForumやMistletoe財団の顧問を務めるほか、スタンフォードで教鞭もとる。

Daniel has spent most of his life using technology, entrepreneurship and social engineering to foster education, understanding and a better world. This work includes international JVs such as SparkNeuro, brought to Japan by EDGEof; building leading online communities; mentoring and investing in teams who have gone on to win awards and create billion dollar companies; innovation work with the EPA and WHO; over $50 million raised; creating products and services used by tens of millions; service and memberships include the prestigious NEC Future Creators Forum, advisor to the Mistletoe Foundation at Stanford, and several nonprofit and for-profit boards.



Todd Porter
EDGEof共同創立者/チーフエコシステムオフィサー
Todd Poter.jpg
25年のキャリアを通じて、多くの人が豊かに暮らしていくための、最先端コミュニティ、組織、プラットフォームの構築に尽力。Boma Japan創業者、Future Food Institute顧問、Venture Cafe Tokyo創業アドバイザー、TEDxの設立アンバサダー、Impact Foundation Japanの共同創業者などを歴任。その他多くのベンチャー設立等に携わる。

25+ year career building and collaborating with forward edge communities, organizations and platforms dedicated to prosperous futures for all: Founder Boma Japan; Advisor Future Food Institute; Founding Advisor Venture Cafe Tokyo; Founding Ambassador TEDx; Co-founder TEDxTokyo; Co-founder Fab Cafe Global; Co-founder Impact Foundation Japan; Venture Catalyst Imagine Media; MBA Stanford Graduate School of Business; Co-founder Insight Out Collaborations; Fellow Metasystems Design Group; Organizational Development Director Public Allies; Ashoka: Innovators for the Public; Bain & Company;.


Tony Lai
Legal.io創設者・会長/Stanford CodeX Blockchain Group創設者/Collective Architect, DSILGlobal.
Tony Lai.jpg
弁護士、コンピューター法学者、ソーシャル・イノベーション・コミュニティ・ビルダー、テクノロジー起業家。世界中の人が法へアクセスできるようにするための技術を展開するLegal.ioを設立。テクノロジーを通じたリーガルシステムの向上に向けて尽力。また、スタンフォード大学のアクセラレーターStartXの創設者の1人でもある。よりよいインターネット社会を築くため法とテクノロジーについて、同大学ロースクール、デザインスクールで教鞭をとる。近年では、課題解決に必要となるツール、スキル、マインドセットを育成するイノベーション・リーダーシップコースを提供するDSIL(the Design, Social Innovation, and Leadership Collective)と連携し、UAE、UNICEF、ビル・ビイツ財団などへもサービスを提供している。

Tony was founded company, Legal.io, to deploy technology to scale legal access worldwide, working on improving legal systems through technology. He was also on the founding team of StartX, supporting Stanford-affiliated professors, graduates and alumni working on breakthrough technologies and ventures. Teaching and helping coordinate courses held at Stanford’s law school at Stanford’s d.school, on legal technology and ideas for a better Internet. Tony is currently working with DSIL Global to cultivate first the mindsets, then the toolsets and skills to design solutions and innovation with local communities, instead of for them -- building on DSIL Global’s work for the Government of the UAE, Gates Foundation, branches of the UN, and many in the corporate sector.

日時/Date & Time

2019年9月24日(火)17:30 - 19:00 (17:00時開場)
24th September, 2019 17:30 - 19:00 (Doors open 17:00)

場所/Vennue

政策研究大学院大学 1F 1ABC 会議室 (http://www.grips.ac.jp/jp/about/access/)
Conference Room 1ABC, GRIPS (http://www.grips.ac.jp/en/about/access/)

言語/Language

English/Japanese (Simultaneous interpretation will be provided)
日本語/英語(同時通訳あり)

主催/Organizer

GRIPS/SciREX Center

プログラム/Program
参加申し込み/ Registration    問合せ/Contact  

【参加申し込み/Registration】
参加ご希望の方は、9月23日正午までに登録フォームからお申込ください。
登録フォーム:https://krs.bz/scirex/m?f=256

登録フォームにアクセス出来ない場合は、下記内容を明記の上、scirex-center@grips.ac.jp宛てにメールにてお申し込みください。
1. お名前、2.ふりがな、3.ご所属(英語表記)、4.ご所属(日本語表記)、5.お役職(英語表記)、6.お役職(日本語表記)7.ご連絡先(E-mail)(1、3、4、7は必須です)。


Please register at this registration form by noon on September 23rd.
Registration form:https://krs.bz/scirex/m?f=256

If you cannot open the form, please send email to SciREX Center Secretariat, scirex-center@grips.ac.jp. Registration email must include: 1) your name, 2) institution, 3) position and 4) e-mail address.


【問合せ/Contact】
政策研究大学院大学
科学技術イノベーション政策研究センター(SciREX Center)
Secretariat Office of SciREX Center
National Graduate Institute for Policy Studies(GRIPS)
TEL: +81-(0)3-6439-6318 / FAX: +81-(0)3-6439-6260
Mail: scirex-center@grips.ac.jp


アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ