1. HOME
  2. 活動内容

イベント

イベント

2019年06月03日-

STiPS Handai研究会 「つなぐ人たちの働き方(2019年度夏)」#3 京都大学学術研究支援室 URA・白井哲哉さん

STiPS-公共圏における科学技術・教育研究拠点(大阪大学/京都大学)

2019年7月2日(火)に、大阪大学豊中キャンパス 全学教育推進機構 ステューデント・コモンズにおいて、STiPS Handai研究会(「公共圏における科学技術政策」に関する研究会)を開催します。

今回のゲストは、京都大学学術研究支援室 URAの白井哲哉さんです。
白井さんは、博士課程までライフサイエンス系の研究室で過ごす中で、研究現場にある多くの課題に出会った白井さん。「好きな研究ができる環境を作ること」に興味を持って、今のURAという職に携わるようになりました。
今回は、大学で行われている研究と社会とをどのようにつないでいるのか。
具体的なお仕事の内容(と、熱い想い)をお伺いします。
 
1)はじめに
2)ゲストによる話題提供「『研究』をつなぐURAの仕事」
3)質疑応答&ディスカッション
 
 


趣旨
科学や技術に関係する仕事がしたいけれど、研究者になりたいわけではない...
大学で学んだ専門を活かせる仕事に就きたい...
 
こんなモヤモヤした将来への悩みを抱えている方にお届けするセミナーシリーズ「つなぐ人たちの働き方」を開催します。
 
マスメディアや研究機関、行政機関といった、多彩な現場で活躍されているゲストから、
・異なる領域の間で働くということ
・自分の専門を現場で活かすということ
・専門が活きる仕事を創り出すということ
などについてお話を伺いながら、参加者全員で議論します。
 
大阪大学COデザインセンターが開講する2019年度夏学期授業「科学技術コミュニケーション入門B」の一環として開催しますが、この日は、履修登録者以外の方の参加も歓迎します。
日時

2019年7月2日(火)14:40~16:10

場所

大阪大学豊中キャンパス 全学教育推進機構 ステューデント・コモンズ2階 セミナー室A

主催

公共圏における科学技術・教育研究拠点(STiPS)

参加申し込み、お問合せ

ウェブフォームへの入力をお願いします。

または、

件名を「7月2日参加申込」として、以下の項目を明記の上、メールでstips-info[at]cscd.osaka-u.ac.jp([at]は@にして下さい)までお送りください。

・氏名(ふりがな)

・所属

共催

大阪大学COデザインセンター



アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ