1. HOME
  2. 活動内容

イベント

イベント

2018年12月06日-

第7回STI政策シンポジウム

CSTIPS-科学技術イノベーション政策教育研究センター(九州大学)

趣旨 近年、わが国では人口減少と高齢化の進展に伴い、医療費・介護費の増大を抑制しつつ、多様な健康ニーズを充足できる地域医療・介護体制を構築し、健康長寿社会を実現することが重要な政策課題となっています。そのため、生活習慣病の予防、疾患の早期発見・治療等にかかるライフサイエンス分野の研究開発を推進し、その成果の実装を通じて経済・社会の活性化に結びつけるライフイノベーションの実現に向けた取組が推進されています。
 本シンポジウムは、産学官連携や地域社会との連携に基づいて推進されている第一線のプロジェクトを紹介し、ライフイノベーションによる健康長寿社会を実現するための今後の政策課題に関する理解を深めるために開催するものです。

【プログラム】
13:30-13:50 開会挨拶/開催趣旨説明 永田 晃也(九州大学 CSTIPSセンター長)
13:50-14:30 講演1 馬場園 明(九州大学大学院医学研究院 教授)
                     「持続可能な地域医療と介護-地域包括ケアシステムの構築を目指して-」
14:30-15:10 講演2 村下 公一(弘前大学COI研究推進機構 教授)
                    「超多項目健康ビッグデータを基盤とする弘前大学COIの基本戦略
                   -寿命革命:短命県返上から世界人類の健康づくり(SDGs)への貢献-」
15:10-15:20 休憩
15:20-16:00 講演3  二宮 利治(九州大学大学院医学研究院 教授)
                    「健康長寿に必要な生活習慣病対策:久山町研究」
16:00-16:10 休憩
16:10-17:25 パネルディスカッション
                       司   会:永田 晃也(九州大学 CSTIPSセンター長)
                       パネリスト:川上 浩司(京都大学大学院医学研究科 教授)
                                            二宮 利治(九州大学大学院医学研究院 教授)
                                            馬場園 明(九州大学大学院医学研究院 教授)
                                            村下 公一(弘前大学COI研究推進機構 教授)
                                            福士 珠美(日本医療研究開発機構)
17:25-17:30 閉会挨拶

日時 2019年2月4日(月)13:30~17:30 (受付13:00~)
場所天神スカイホール メインホールA
福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館16F

http://www.skyh.jp/access/
参加申し込み、お問合せ下記サイトよりお申し込みください
URL:http://www.sti.kyushu-u.ac.jp/sympo/top_page.php?RECORD_ID=14
お問合せ
科学技術イノベーション政策教育研究センター事務局
電話:092-802-6650  メール:office@sti.kyushu-u.ac.jp

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ