1. HOME
  2. 活動内容

イベント

イベント

2018年10月30日-

【終了】第158回GRIPSフォーラム「誰が、もしくは何が、AIを管理すべきか」

SciREX-科学技術イノベーション政策研究センター

詳細  *ご参加いただける場合は、お手数ですが112(金)1700まで登録フォームよりお申込みをお願い致します。フォームが開けない場合はお手数ですが、gripsforum@grips.ac.jp宛に①お名前②ご所属・お役職③ご連絡先をお知らせください。
題名は変えずにそのままご返信くださいますようお願い申し上げます。
 *当日お車ご利用の場合は、事前に車種・お車の色・ナンバーをお知らせください。
  
日時  2018年11月5日(月) 16:40~18:10
場所:  政策研究大学院大学 1階 想海樓ホール
講演者: Dr. Kay Firth-Butterfield氏(世界経済フォーラムAI・機械学習プロジェクト長)
演題:  誰が、もしくは何が、AIを管理すべきか
言語:  英語(日本語同時通訳付き)

概要: 
AIは私たちの生活を完全に、根本から変えてしまう可能性を秘めている。AIというテクノロジーによってその目標を達成するには、イノベーションを推し進めていかなければならない。一方、このテクノロジーが不適切なデータセット(誤った方法で作成されたものや、機密とされるべきデータを使用しているもの)に適用された場合には、大きな倫理的問題が発生することも明らかになっている。この講演では、そのような問題について解説するとともに、AIを制御する必要はあるのか、また制御する必要があるなら、誰が(もしくは何が)そうすべきなのか、といったトピックを扱う。
 
講演者略歴:
 英国の法廷弁護士および前非常勤裁判官。米国では法律および国際関係学教授を務めてきた。ケンブリッジ大学リバーヒューム未来知能研究センターアシエイトフェロー。テキサス大学Robert S. Strauss Center for International Security and Lawフェロー。自律インテリジェントシステムの倫理に関するIEEEグローバルイニシアチブ副議長。AI-Austin、AI-Global、人工知能とロボティクスの法およびポリシーに関するコンソーシアム共同創設者。Robohubが選ぶロボティクス界で活躍する女性トップ25(2017年)のひとり、およびAI倫理分野で最も輝いている女性10人(2018年)のひとりに選ばれている。
 
<GRIPSフォーラムとは>
政策研究大学院大学(GRIPS)は1997年の設立以来、政策研究に特化した唯一の大学院大学として様々な政策課題についての教育・研究を進めております。本フォーラムでは、GRIPSが持つ政策研究に関する広範なネットワークを活用し、各界のリーダー(政府関係者、行政官、産業界、研究者など)や本学関係者から、各種政策課題に関する貴重なお話を伺います。フォーラムは日英の同時通訳にて行い、学内外から広く聴講者を募集します。
 
 
We are pleased to inform you that a “GRIPS Forum” will be held as follows.
 
*Please register at Registration Form by 2 November (FRI)1700.
 *If you can’t open the registration form, please send an email to gripsforum@grips.ac.jp with your name, affiliation, job title, phone number or email address without changing the title.
 *If you are arriving by a private car, please let us know the car information
(type, color, and number) in advance so that we can register it for campus entry permission.
 
Date: 5 November (MON), 2018
Time: 16:40-18:10
Venue: GRIPS Soukairou Hall, 1st Floor
Speaker: Dr. Kay Firth-Butterfield, Head, Artificial Intelligence and Machine Learning, World Economic Forum LLC
Theme: Who or what should govern AI?
Language: English (Japanese simultaneous interpretation provided)

Outline:
AI has the potential to radically change our lives for good. We need to encourage innovation to bring the technology to that goal. Equally the technology has shown that it has considerable ethical difficulties when applied to the wrong data sets, created in the wrong way and using data which was thought to be personal. This talk will explore these issues and as is governance necessary and if it is who or what should govern AI.
 
Speaker’s Profile:
Barrister-at-Law and former Part-Time Judge, United Kingdom. In the US, has been a Professor of Law and International Relations. Associate Fellow, Centre for the Future of Intelligence, University of Cambridge; Fellow, Robert E. Strauss Center on international Security and Law, University of Texas. Vice-Chair, IEEE Initiative on Ethics of Autonomous and Intelligent Systems. Co-founded AI-Austin, AI-Global and the Consortium for Law and Policy of Artificial Intelligence and Robotics. Named one of the top 25 Women in Robotics, Robohub (2017) and one of the 10 most brilliant women in AI ethics (2018)
 
*** GRIPS Forum ***
Since its establishment in 1997, the National Graduate Institute for Policy Studies (GRIPS), as the only graduate school in Japan specializing in policy research, has promoted education and research on a wide range of policy issues.
Utilizing our vast policy network, this Forum invites leaders from various fields including government, academia and business, as well as staff from our own faculty, to deliver lectures on current policy concerns.
The Forum welcomes attendance of GRIPS faculty and students as well as participants from outside the university. Simultaneous interpretation will be available (Japanese/English).
お問い合わせ政策研究大学院大学 (GRIPS)学術国際課 国際渉外室 山崎
FAX: 03-6439-6030 E-mail: gripsforum@grips.ac.jp 
URL: http://www.grips.ac.jp/jp/
--------------------------------------------------------------------------------------
For registration and inquiries, please contact: Ms. Yamazaki
E-mail: gripsforum@grips.ac.jp
FAX:03-6439-6030
URL: http://www.grips.ac.jp/

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ