1. HOME
  2. 活動内容

イベント

イベント

2018年06月29日-

【7/11開催】第25回SciREXセミナー 「平成30年度版科学技術白書―基盤的な力の現状と課題―」※参加申込人数が定員に達しましたので、申込受付を終了とさせていただきます。

SciREX-科学技術イノベーション政策研究センター

以下の通り、第25回SciREXセミナー「平成30年度版科学技術白書―基盤的な力の現状と課題―」を開催します。

皆様ふるってご参加ください。

趣旨
「日本の科学技術「力が急激に弱まった」 白書を閣議決定」(朝日新聞, 2018年6月13日付朝刊)、「日本の科学、国際的地位低下 政府、指摘」(毎日新聞, 2018年6月13日付朝刊)等、様々な媒体で物議を醸した今年度の科学技術白書。論文の質や数が低迷しているとの指摘の他、研究者の時間確保や若手研究者の環境整備など、日本の科学が直面している様々な課題が指摘されています。
今回のセミナーでは、今年度の作成担当者が白書のポイントを直接ご説明いたします。例年の白書と比べ様々なデータを集め反映させた今回の白書。今後、我が国はどのような戦略を選択すべきか?更なる分析が必要な事項はなにか?参加者を交えてディスカッションします。

話 題 提 供 者:
中澤 恵太  文部科学省 科学技術・学術政策局 政策科学推進室長

◆ 中澤 恵太(なかざわ・けいた) 講師略歴
2002年に文部科学省入省。研究開発局開発企画課、高等教育局学生支援課等を経て、2010年より3年間大阪市役所へ出向。大阪駅北口の再開発計画(グランフロント大阪ナレッジキャピタル)に携わる。2014年より産学官連携全般、特に大学発ベンチャー関連施策を担当。グローバルアントレプレナー育成促進事業 EDGEプログラムを立ち上げる。2017年から現職にて、科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」推進事業を担当。同時に「平成30年版 科学技術白書」作成にも携わる。
 
お問い合わせscirex-center@grips.ac.jp
日時

2018年 7月 11日(水) 18:30 ~ 20:00

場所霞が関ナレッジスクエア エキスパート倶楽部 アクセス
(*外堀通り沿い。お隣は天野歯科医院です。) 
言語日本語
主催政策研究大学院大学 科学技術イノベーション政策研究センター/文部科学省
参加申し込みこちらのフォーム からお申込みください。

※参加申込人数が定員に達しましたので、申込受付を終了とさせていただきます。

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ