1. HOME
  2. 活動内容

イベント

イベント

2017年01月20日-

「大学トップマネジメント研修」第3回国内プログラム公開セミナー 

SciREX-科学技術イノベーション政策研究センター


趣旨・プログラム

政策研究大学院大学科学技術イノベーション政策研究センター(SciREXセンター)では、本年度より、文部科学省「イノベーション経営人材育成システム構築事業」の委託を受け、科学技術イノベーションを推進する主体の一つである大学において次世代リーダーを育成する「大学トップマネジメント研修」を実施しています。公開セミナーは、この研修にお招きする講師の知見・経験を、より多くの方々に知っていただくものです。

3回目となる今回の公開セミナーは、昨年、英・Times Higher Education発表のアジア大学ランキングで第1位を獲得したシンガポール国立大学のTan Chorh Chuan学長をお迎えします。本セミナーでは、グローバル化が進む今日、アジアの研究大学が世界をリードする研究大学であるために、如何なる戦略が必要なのかを、Tan学長ご自身の経験をもとに、ご紹介いただきます。




<プログラム>































時間

プログラム

13:00~13:30

主催者挨拶

有本 建男(政策研究大学院大学教授、SciREXセンター副センター長)

背景説明・講師紹介

上山 隆大 (内閣府総合科学技術・イノベーション会議常勤議員)

13:30~14:30

基調講演

Tan Chorh Chuan  (シンガポール国立大学学長)

14:30~14:40

休憩

14:40~16:10

鼎談:「アジアにおける研究大学の展望」(仮)

モデレーター:上山 隆大

鼎談者:安西 祐一郎(独立行政法人日本学術振興会理事長)、濱口 道成(国立研究開発法人科学技術振興機構理事長)、Tan Chorh Chuan 

16:10

閉会


<基調講演者紹介>


Tan Chorh Chuanはシンガポール国立大学(NUS)医学部長、保健省医療サービス部長を務めた後、2004年から2008年にかけてはNUS Provost、その後、上級副学長として活躍し、2008年12月にNUS学長に就任。現在は、国立大学保健システム理事会の委員長を兼務する他、シンガポール科学 技術研究庁(A *STAR)副議長、デューク-NUS大学院医学部運営委員会上級顧問、シンガ ポール通貨当局の取締役会メンバー等も務める。Tan学長は、2000年に設立されたシンガポール・バイオメディカル・サイエンス・イニシアチブのリーダーでもあり、その業績が認められ2008年には国家科学技術賞を、また、2004年には厚生労働省の医療サービス局長として行政金勲章等、数々の賞を受賞。2008年からは、世界経済フォーラムのグローバル大学リーダーフォーラム(GULF)にメンバーとして参画し、2014年から2年間、GULFの議長も務めた。2008年から2012年には10の主要研究集約大学のコンソーシアムである国際研究型大学連合の議長も務め、現在は環太平洋大学協会の運営委員会にも参加している。



For english program, please click here.

問い合わせ先
政策研究大学院大学 科学技術イノベーション政策研究センター(SciREXセンター)
イノベーション経営人材育成システム構築事業「大学トップマネジメント研修」事務局(担当:濱地、児玉)
Email: ttm-ml***grips.ac.jp (***>@)
日時

2017年2月25日(土) 13:00-16:10 (開場:12:15)



会場

イイノカンファレンスセンター RoomA1,2,3

 IINO CONFERNCE CENTER RoomA1,2,3 

Access:日本語English

※GRIPSではございませんのでご注意ください。

言語

日英同時通訳あり(Japanese/English simultaneous interpretation is available)

主催

文部科学省、政策研究大学院大学科学技術イノベーション政策研究センター

参加申し込み

登録フォーム/Registraion Form

締切:2月22日(水)正午 ※申し込みは定員に達し次第、締め切らせていただきます。

Due Date: February 22, Noon *Registration will be closed as soon as the number of applicants reaches the capacity. 



※登録フォームからお申込いただけない場合は、下記内容を明記の上、下記問い合わせ先までメールにてお申し込みください。

1.お名前、

2.ふりがな、

3.ご所属、

4.お役職、

5.ご連絡先(E-mail)、

6.主催者からの関連イベントのメール配信の希望の有無



※If you cannot open the form, please send email to the Secretariat, ttm-ml***grips.ac.jp.(***>@) Registration email must include:

1) Name*,

2) Institution*,

3) Job title,

4) Contact information(email address)*,

5) Would you like to receive email on related topics from the organizer and the supporters of this event?* (Yes or No)





アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ