1. HOME
  2. 活動内容

イベント

イベント

2014年12月15日-

九州大学第3回政策シンポジウム「研究倫理と科学への信頼」

CSTIPS-科学技術イノベーション政策教育研究センター(九州大学)

趣旨

この度、CSTIPSでは、第3回STI政策シンポジウム「研究倫理と科学への信頼」の開催 を企画いたしました。ご高承のように、近年、科学技術をめぐる不正行為などが相次 いで発生し、科学技術に対する信頼そのものが大きく揺らぐ事態となっております。 本シンポジウムでは、科学技術への信頼を回復させるための政策課題を明らかにする ことを目的に、研究倫理を妨げる要因、不正行為が発生するメカニズムと組織的な対 応策、研究コミュニティと市民の接点のあり方、科学ジャーナリズムの役割などにつ いて理解を深めてまいる所存です。学内外でこうしたテーマに取り組む専門家を招聘 し講演と共に活発なディスカッションの場を設けます。科学の専門家だけでなく多く の市民の皆様のご参加をお待ちしています。ぜひ万障お繰り合わせの上ご参加くださ い。

講演者・パネリスト:
 小林傳司 大阪大学 コミュニケーションデザイン・センター教授
 吉岡 斉 九州大学前副学長 比較社会文化研究院教授
 湯元 昇 独立行政法人 産業技術総合研究所理事
 柴田鉄治 日本科学技術ジャーナリスト会議理事(元朝日新聞社科学部長・論説委員)

日時 2014年12月15日(月曜日)14時00分~17時40分
場所博多都ホテル3階 孔雀の間 (〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-2-1)
言語日本語
主催九州大学科学技術イノベーション政策教育研究センター
参加費無料

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ