1. HOME
  2. 活動内容
  3. 【海外動向】科学技術イノベーション政策の科学 海外情報(10月16日~10月20日)

活動内容

トピックス

2017年10月22日

【海外動向】科学技術イノベーション政策の科学 海外情報(10月16日~10月20日)

研究開発戦略センター(CRDS)

「政策の科学」関連 海外情報  期間:10月16日~10月20日
CRDS科学技術イノベ-ション政策ユニットにおいて、海外の「政策のための科学」関連のインターネットサイトやツィッターでの関連タグ(「政策のための科学」関連のツィートの抽出ができる)* から、日本の「科学技術イノベーション政策の科学」関係者にとって関係が深いと思われる記事や情報を選択し、以下のとおりまとめました。
(文責:林)
 
主なトピック: 【情報提供】
【情報提供】
 
LSEブログ:研究成果を政策に反映させたい?政策サイドからのアドバイス~ Want to ensure your research influences policy? Advice from a government insider  (1016)
London School of EconomicsのDuncan Green教授が「インパクトのある研究」をテーマに政策立案者と話し合った内容をまとめた記事。横断的領域の研究や実施した政策が「なぜ成功したのか?」もしくは「どうして失敗したのか?」を検証する研究が求められているとのこと。
http://blogs.lse.ac.uk/impactofsocialsciences/2017/10/12/want-to-ensure-your-research-influences-policy-advice-from-a-government-insider/ (LSEブログ記事)

 
~米国:米国のユネスコ脱退に関するAAASの声明~ AAAS Statement on U.S. Withdrawal from UNESCO  (1016)
米国科学振興協会(AAAS)のRush Holt CEOは米国のユネスコ脱退に関するAAASとしての声明を発表した。ユネスコは公衆衛生など国際的科学協力を推進しており、科学コミュニティーとして憂慮している、とのこと。
https://mcmprodaaas.s3.amazonaws.com/s3fs-public/AAAS%20Statement%20on%20U.S.%20Withdrawal%20from%20UNESCO.pdf?pKYgJf0Zb3Hx9Qm9ed5oo6iEbS4f8d.G.&utm_source=64&utm_medium=social&utm_campaign=AAAS-(@aaas)&utm_term=gbyehuda&utm_content=AAAS 
(AAAS Statement)
 
Research Europeブログ:研究の社会的インパクトを測るための単純な解決法はない~ There’s no silver bullet for measuring societal impact (1016)
9月にパリで行われたSTI Conference 2017でスペインのバレンシア大学Ismael Ràfols教授による発表の概要。現在、政策の選択のために、研究成果の社会的影響を正確に捕らえることが求められている。既存の指標では、広範な社会的影響を測るには不十分であり、多くの分野の知見が必要とされている、との内容。
http://www.researchresearch.com/news/article/?articleId=1370687 (Research Europeブログ記事)
https://figshare.com/s/e4821363353d0f4c58de (STI2017におけるIsmael Ràfols教授の発表資料)
 
LSEブログ:共同研究の障害社会科学者は自立性の欲求に縛られているのか~Barriers to research collaboration: are social scientists constrained by their desire for autonomy? (1018)
London School of Economics and Political Scienceのブログに掲載された記事。共同研究による利益として、資金、注目度、影響力等が挙げられるが、なぜ社会科学者は分野横断的な共同研究に参加する比率が低いのか、聞き取り調査によってまとめた記事。
http://blogs.lse.ac.uk/impactofsocialsciences/2017/10/17/barriers-to-research-collaboration-are-social-scientists-constrained-by-their-desire-for-autonomy/ (LSEブログ記事)
 
~米国:AAAS年次総会プログラム~ AAAS 2018 Annual Meeting Program (1017)
2018年2月15日~19日にテキサス州オースチンで開催されるAAAS年次総会のプログラムが公開された。
http://science.sciencemag.org/content/sci/358/6360/243.full.pdf?_ga=2.221242204.536010288.1508118090-2077713040.1452070630 (プログラム詳細)
 
********************************************************************************
(参考)
現在、定期的に情報収集しているサイトは以下の通り:
アカウント@MIOIR、@sppgatech、@CSPO_ASU、@SPRU、@uclsteapp等。
 
海外情報は、【俯瞰:研究基盤】、【俯瞰:分析手法】、【俯瞰:政策デザイン】、【情報提供】、【ディスカッション】、【告知】に分類した。

アーカイブ