1. HOME
  2. プロジェクトについて

project.png

2016年4月、SciREX「政策のための科学」事業に関する基本方針などが改定され、新たな方針に基づき事業は、第2フェーズに入りました。第2期では、第5期科学技術基本計画に基づき、科学技術イノベーション政策において解決すべき重要な課題を「重点課題」と 設定し、それらの課題解決に向けて、各拠点大学やSciREXセンター、科学技術・学術政策研究所(NISTEP)、社会技術研究開発センター(RISTEX)、研究開発戦略センター(CRDS)が連携しながら研究をおこなっていきます。

SciREXセンタープロジェクト

政策と研究の架け橋を果たすため、科学技術イノベーションの発展に資する研究開発を進めます。
科学技術イノベーション政策の実効性の確保と基盤強化に向けたプロジェクトを実施します。

基盤的研究・人材育成拠点/拠点間連携プロジェクト

自然科学、社会科学、人文科学の知見を総合し、個別の政策課題に着目した研究を進めるとともに、人材を育成します。

公募型研究開発プロジェクト

政策づくりのための研究を、産学官を問わず広く公募・支援し、課題解決の手法や知見を蓄積します。

データ・情報基盤

政策課題解決に資するデータ・情報を世界中から集め、広く公開し、エビデンス構築の環境を整備します。

政策課題対応型調査研究

研究開発投資に対する社会的影響について、調査・分析を行います。経済モデルを構築することで、科学技術投資の経済的・社会的効果を測定します。

大学トップマネジメント研修

我が国の大学が有する知的財産の活用によるイノベーションの創出に向け将来の幹部候補を対象とした育成プログラムを開発・試行します。