1. HOME
  2. 活動内容
  3. SciREX 公募研究開発プログラム国際ワークショップ論文集が出版されました

活動内容

お知らせ

2016年08月22日

SciREX 公募研究開発プログラム国際ワークショップ論文集が出版されました

社会技術研究開発センター(RISTEX)

SciREX 事業のうち, JST/RISTEX 研究開発公募プログラムが 2014年7月11日に開催した国際ワークショップ「Technology Assessment: A Stable Solution or Only Revelent Under Pressure?」 に基づく論文集 "Technology Assessment In Japan and Europe (Editor: Antonia Moniz & Kumi Okuwada)" が出版されました。複数の公募研究プロジェクトのコラボレーションによる成果です。

目次
  • ・Part I: Examples of TA and TA-like Activities: Country-Specific Views
    •  ・Technology Assessment and Risk Governance: Challenges Ahead in Japan
    •  ・From Intermediary to Intermedia: Technology Assessment (TA) and Responsible Research and Innovation (RRI)
    •  ・Parliamentary TA: Lessons to Be Learned from the Established 
    •  ・Technology Assessment in Non-PTA Countries: An Overview of Recent Developments in Europe
    •  ・Joint Fact Finding: Bridging the Evidence Gaps in Decision Making
  • ・Part II: TA under Pressure: A Challenge of Interdisciplinarity/Transdisciplinarity
    •  ・Global Pressure – Local Transition: The German “Energiewende” as an Interdisciplinary Research Problem in the Helmholtz Alliance ENERGY-TRANS
    •  ・Implementing Technology Assessment through Stakeholder Platforms: Strategic Resource Logistics for Socially Robust Models of Sustainability Innovation 
    •  ・Technology Provider and Receiver Interactions: The Capability Threshold Concept and Its Application to Technology Assessment 
    •  ・Technology Assessment Activity at the National Diet Library of Japan
概要RISTEXの公募プログラムでは、独KIT_ITASとTechnology Assessmentに関する国際ワークショップを開催しました(KIT_ITASはTechnology Assessmentを専門に研究する研究機関です)。これは、その論文集がITASから発行されたものです

アーカイブ