1. HOME
  2. 活動内容
  3. 人材育成

人材育成

多様な教育プログラムにより「政策のための科学」の担い手を育成します

基盤的研究・人材育成拠点

(1)総合拠点:1拠点
機関名全体責任者
<構想責任者>
構想概要
  • 政策研究大学院大学

    GRIPS科学技術イノベーション政策プログラム(GIST)

詳細ページ

WEBサイト(外部リンク)

田中 明彦 学長
<有本 建男 客員教授>
社会的課題を的確に捉える能力、および科学的アプローチを用いて科学技術イノベーション政策の企画・立案・実施・評価・改善を行う能力を有する人材の育成を目的として、政策のための科学に関する博士課程および修士課程を設置。
拠点間連携を主導するとともに、政策のための科学に関する学問領域の発展やコミュニティ形成を牽引しつつ、教育研究を推進。
(2)領域開拓拠点:4拠点
機関名
(共同提案機関)
全体責任者
(共同提案機関責任者)
<構想責任者>
構想概要
五神 真 総長
<城山 英明 公共政策大学院教授>
公共政策・工学を領域の軸とし、政策形成や科学技術イノベーション政策研究のための人材の育成を目的として、既設の大学院課程に部局横断型教育プログラムを設置。 総合大学としての強みを生かした教育プログラムを構築し、政策形成プロセスとエビデンス構築の双方を理解できる人材の輩出を目的に文理横断的な教育研究を推進。
蓼沼 宏一 学長
<青島 矢一 イノベーション研究センター教授>
一橋大学イノベーションマネジメント・政策プログラムは、経営学や経済学を中心とする社会科学の知識を身につけながら、1.イノベーションのマネジメント、または、イノベーションを促す政策形成や制度設計に関連するテーマで独自の研究論文を仕上げ、学術的なフロンティアを開拓するとともに、2. 民間組織におけるイノベーションのマネジメントや公的機関における科学技術イノベーション政策の形成に対して適切かつ重要な影響力をもちうる研究人材を養成することを目的とした、博士レベルのサーティフィケートプログラムです。

西尾 章治郎 総長 / 山極 壽一 総長

<小林傳司 大阪大学 理事・副学長>

科学技術の倫理的・法的・社会的問題(ELSI)研究を領域の軸とし、学問分野間および学問と政策・社会の間をつなぐ人材の育成を目的として、既設の修士課程に副専攻を設置。
両大学が連携し、関西地域のニーズや特色を生かした教育研究を推進。
久保 千春 総長
<永田晃也 経済学研究院教授>
東アジアと地域イノベーションを領域の軸とし、専門領域と政策のための科学をつなぐ人材の育成を目的として、大学院の専修コースを開講し、これを専攻に発展させる。
総合大学としての教育研究資源の強みを活かして「科学技術イノベーション政策教育研究センター」を設立し、地域フォーカスを特色とした教育研究を推進。

活動

サマーキャンプ

様々な領域から「政策のための科学」を学ぶ学生や教員、政策担当者と、共通のテーマを基に成果を共有し議論を行ないます。

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ