1. HOME
  2. 活動内容

イベント

イベント

2019年06月05日-

STiPS共催 ナレッジキャピタル超学校「対話で創るこれからの『大学』」第1回 「わからないこと」を楽しむ

STiPS-公共圏における科学技術・教育研究拠点(大阪大学/京都大学)

STiPSは下記イベントを共催します。

ナレッジキャピタル超学校
大阪大学COデザインセンター×ナレッジキャピタル
対話で創るこれからの「大学」

シリーズ第3弾 "向き合い続ける"
第1回 「わからないこと」を楽しむ

申し込み方法などの詳細はSTiPSのウェブサイトをご覧ください。

趣旨
2016、2017年に開催した大阪大学COデザインセンターとナレッジキャピタルとのコラボレーション講義「対話で創るこれからの『大学』」シリーズの第3弾です。
 
大阪大学COデザインセンターは、「大学の中だけにとどまらず、社会の多様な人々と一緒に『知』の意味を捉えなおしたい、その上で、人や知識をつなぎながら、何かを創出する人材を育成したい」と考え、新しい大学のあり方を探ってきました。一方で、ナレッジキャピタルは、企業人、研究者、クリエイター、そして一般生活者などさまざまな人たちが行き交い、それぞれの知を結び合わせて新しい価値を生み出す"知的創造・交流の場"を提供しています。
 
本シリーズでは、"向き合い続ける"をテーマに「社会の中で新しい価値をつくり出している実践者」と大阪大学の教員の対談形式の講座を全3回開催します。
 
社会の多様な人が集まるナレッジキャピタルで、講義を通し「わからないことにどう向き合ったらいいのか」「答えがない課題にどう取り組むべきか」「"問題意識を持ち続ける"そして、"考え続ける"とはどういうことか」に向き合い議論します。
 
講師(対談する人):
竹内 慎一(NHKエデュケーショナル 教育部 プロデューサー)
橋本 幸士(大阪大学大学院理学研究科 教授)

コーディネーター(聞き手):
八木 絵香(大阪大学COデザインセンター 准教授)
日時

2019年6月18日(火)19:00〜20:30



場所

カフェラボ(グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル1F)



主催・共催

主催:一般社団法人ナレッジキャピタル、株式会社KMO、大阪大学COデザインセンター

共催:公共圏における科学技術・教育研究拠点(STiPS)

アーカイブ

検索

検索範囲:ウェブページを含む 投稿記事を含む
詳細検索ページ