1. HOME
  2. 活動内容
  3. 【海外動向】科学技術イノベーション政策の科学 海外情報(1月4日~1月5日)

活動内容

トピックス

2018年01月06日

【海外動向】科学技術イノベーション政策の科学 海外情報(1月4日~1月5日)

研究開発戦略センター(CRDS)

「政策の科学」関連 海外情報  期間:1月4日~1月5日
CRDS科学技術イノベ-ション政策ユニットにおいて、海外の「政策のための科学」関連のインターネットサイトやツィッターでの関連タグ(「政策のための科学」関連のツィートの抽出ができる)* から、日本の「科学技術イノベーション政策の科学」関係者にとって関係が深いと思われる記事や情報を選択し、以下のとおりまとめました。(文責:林)
 
主なトピック:【情報提供】
【情報提供】

~マンチェスター政策ブログ:人工知能と公益~Artificial Intelligence and the public interest (14)
マンチェスター・イノベーション・リサーチ(MIOIR)のBarbara Ribeiro教授による記事。公益のために優先すべきAI分野への資金配分について論じている。
http://blog.policy.manchester.ac.uk/posts/2017/12/artificial-intelligence-and-the-public-interest/ 
(ブログ記事)
 
Science誌:機械学習によって何ができるか?労働力についての含蓄~What can machine learning do? Workforce implications (14)
「適切な」機械学習の労働への適用方法について論じた記事。
http://science.sciencemag.org/content/358/6370/1530 (Science誌記事)

 
WIPO記事:世界のトップ10イノベーションホットスポット~The World’s Top 10 Innovation Hotspots
(1
4)
世界知的所有権機関(WIPO)がデータから示す、2011年~2015年までのイノベーション活動が盛んだった10地域。
http://www.wipo.int/econ_stat/en/economics/news/2017/news_0005.html (WIPOホームページ記事)

********************************************************************************
(参考)
現在、定期的に情報収集しているサイトは以下の通り:
アカウント@MIOIR、@sppgatech、@CSPO_ASU、@SPRU、@uclsteapp等。
 
海外情報は、【俯瞰:研究基盤】、【俯瞰:分析手法】、【俯瞰:政策デザイン】、【情報提供】、【ディスカッション】、【告知】に分類した。

アーカイブ