1. HOME
  2. 活動内容
  3. 【海外動向】科学技術イノベーション政策の科学 海外情報(8月7日~8月11日)

活動内容

トピックス

2017年08月14日

【海外動向】科学技術イノベーション政策の科学 海外情報(8月7日~8月11日)

研究開発戦略センター(CRDS)

「政策の科学」関連 海外情報  期間:8月7日~8月11日
CRDS科学技術イノベ-ション政策ユニットにおいて、海外の「政策のための科学」関連のインターネットサイト(例えばSOSPの掲示板であるSciSIP Listserv[1])やツィッターでの関連タグ(「政策のための科学」関連のツィートの抽出ができる)* から、日本の「科学技術イノベーション政策の科学」関係者にとって関係が深いと思われる記事や情報を選択し、以下のとおりまとめました。(文責:林)
 
主なトピック:【情報提供】
【情報提供】

Science誌:科学者は沈黙してはならない~ Scientists can't be silent  (87)
急激な技術革新とグローバル化が起こっている現代、研究開発投資は経済発展にとって重要な要素である。一方、アメリカでは科学者の政策立案に果たす役割は減少する傾向にある。これを打開するためには科学者は社会に訴えていかないといけないとするScience誌の記事。
http://science.sciencemag.org/content/357/6350/431 (記事)
http://science.sciencemag.org/content/357/6350/431.full (全文)
 
Times Higher Education誌:英国「ファラデー・チャレンジ」- 無用の長物、もしくは未来の研究資金?~ Faraday Challenge: white elephant, or future of research funding?   (87)
バッテリー技術の開発を促すため、向こう4年で総額2億4,600万ポンドを投資する英国のプロジェクト「ファラデー・チャレンジ」だが、その効果に疑問の声もあるとするTimes Higher Education誌の記事。
https://www.timeshighereducation.com/news/faraday-challenge-white-elephant-or-future-of-research-funding#survey-answer (記事)

 
~LSEブログ:増加する共同研究への志向は持続的な学術出版への脅威である~Increasingly collaborative researcher behaviour is the real threat to the resilient academic publishing sector (8月9日)
London School of Economics and Political Scienceのブログに掲載された記事。研究者の分野横断的な研究や資料のオープンアクセス化が、従来の分野に固執した商業的学術誌にとって脅威になっている。
http://blogs.lse.ac.uk/impactofsocialsciences/2017/08/09/increasingly-collaborative-researcher-behaviour-is-the-real-threat-to-the-resilient-academic-publishing-sector/   (LSEブログ記事) 
 
~米国:NSF 政策の科学プログラム人事 ~NSF SciSIP Announcement (8月11日)
NSFの政策の科学(SciSIP)プログラムの臨時プログラムオフィサーにMark Fiegener氏が任命された。この度退任するSciSIPディレクターのMaryann Feldman氏はノースカロライナ大学に帰任するが、滞りのない引継ぎを目指す。Fiegener氏はペンシルバニア大学ウォートンスクールで博士号を取得、アカデミックポジションを経て、NSFの国立科学工学統計センター(NCSES)の上級アナリストに現在就いている。
http://scienceofsciencepolicy.net/listserv-threads-detail/1515 (SOSP掲示板) 
 
********************************************************************************
(参考)
現在、定期的に情報収集しているサイトは以下の通り:
²  SOSP掲示板 http://www.scienceofsciencepolicy.net/listserv   
²  Twitter ハッシュタグ#scisip、#scipolicy、 #scipol、#InnovationDeficit
アカウント@MIOIR、@sppgatech、@CSPO_ASU、@SPRU、@CISTP_GW等。
²  Institute for Research on Innovation & Science  http://iris.isr.umich.edu/index.php/news/  
²  Research Infrastructure for Research and Innovation Policy Studies http://risis.eu/events/  
²  Center for Science of Science and Innovation Policy http://cssip.org/  
²  Fraunhofer Institute for Systems and Innovation Research ISI http://www.isi.fraunhofer.de/isi-en/index.php  
²  Institute For Research and Innovation in Society http://ifris.org/en/actualites/  
²  NESTA http://www.nesta.org.uk/   
²  Joint Research Centre (European Commission)  https://ec.europa.eu/jrc/
 
海外情報は、【俯瞰:研究基盤】、【俯瞰:分析手法】、【俯瞰:政策デザイン】、【情報提供】、【ディスカッション】、【告知】に分類した。


[1] SOSPのHPにある掲示板。誰でも閲覧可能だが、書き込むためには登録が必要。

アーカイブ