1. HOME
  2. プログラムについて
  3. データ・情報基盤

データ・情報基盤

調査、分析、研究に活用するデータを体系的かつ継続的に蓄積し、「政策のための科学」に資するデータ基盤を構築します。また、既存の情報及び得られたデータや研究成果を、体系的かつ継続的に整備・利用できる環境を構築します。
プログラムの推進にあたっては、法律や個人情報への配慮等を考慮しつつ、データや成果は可能な限り公開することを前提としています。併せて、各種データの国際比較性の向上に向けての検討を行っています。