SciREX 拠点間連携プロジェクト 2 新しい科学技術の社会的課題検討のための政策立案支援システムの構築

 2016年度よりSciREX事業では、9つの重点課題を設け、9つの研究プロジェクトを実施しています。 本号では、重点課題の1つである「超スマート社会と科学技術イノベーション政策」に関する 研究プロジェクトをご紹介します。

科学技術の倫理的・法的・社会的課題(ELSI)って?

政策立案支援システム(ツール)の一例  超スマート社会などの新しい科学技術が社会に展開する際、研究開発の早い段階から検討されるべき社会的課題が存在しています。しかし、それらへの取組みは未だ不十分な状況です。それは、政策立案や研究計画策定において、どのような社会的な課題や問題を検討対象とすべきなのか、誰をその課題や問題に関係する専門家やステークホルダーとすべきなのか、社会的な期待や懸念をどのように把握し、どのようなアプローチで議論や知見をまとめ、政策や研究計画に反映させていけばよいのかが、意思決定者に共有されていないからと考えられます。  このプロジェクトでは、こうした現状を少しでも改善するために、社会的により望ましい科学技術の研究開発や関連政策・法制度の実現を、倫理的・法的・社会的課題(ELSI)の観点からサポートするための政策立案支援システム(ツール)を開発し、政策実務者に届けたいと考えています。また、そのような政策立案支援システム(ツール)を用いた政策立案ワークショップ等の開催を通して、関連する各省庁の政策実務者同士や、政策実務者と研究者(とくにELSI専門家)間のネットワークを構築し強化することも目指しています。

なぜ、今、ELSIなのか

 科学技術の社会的課題への取組みは、第5期科学技術基本計画(平成28~32年度)では、「科学技術イノベーションと社会との関係深化」として、科学技術イノベーションの推進に当たり、社会の多様なステークホルダーとの対話と協働に取り組み、倫理的・法的・社会的課題への対応などを実施する、と述べられています。このプロジェクトでは、こうした取組みの一つとなるように、新しい科学技術の具体的事例を取り上げながら、政策立案支援システム(ツール)を開発していきたいと考えています。

研究のアプローチ

 このプロジェクトで「政策立案支援システム(ツール)」と呼んでいるものは、過去の科学技術の社会的課題に関する事例の集積と分析、政策や研究の現場ニーズの探索的調査、それらを踏まえた政策立案ワークショップの設計・開催・評価、そしてこれらの学術的体系化、以上の繰り返しと積み重ねによって得られたものを成果として取りまとめたものです。したがって、各政策立案ワークショップの参加者への配布資料一式、あるいは、その政策立案ワークショップの開催そのものが、その時点での政策立案支援システム(ツール)と言えるかもしれません。こうした、いわば進化するアプローチでこのプロジェクトを進めています。

 研究を進めていくにあたっては、文部科学省の企画評価課政策科学推進室や人材政策課、科学技術振興機構(JST)、取り上げる各事例の関連省庁担当部局の政策実務者、大学等研究機関の研究者と、密接に連絡を取りながら協力をしながら進めています。

これまでの成果

政策立案ワークショップ(宇宙)の開催風景  2016年度は、超スマート社会に関連した科学技術をテーマとして、グループインタビューを通じた市民の期待・懸念に関する探索的調査、SciREXオープンフォーラム(2017年1月)におけるワークショップを通じた政策立案支援システム(ツール)の基本設計案に対する評価・再検討を行いました。  2017年度は、7月から9月にかけて宇宙政策をテーマとして、政策立案ワークショップ(第1回、第2回、研究評価会)を開催しました。各回、宇宙政策に関わる政策実務者や多様な分野の研究者、約30名にご参加いただき活発な議論をしていただきました。今後は、政策立案ワークショップ等で取り上げた各事例の総合的比較分析を行いながら、政策立案支援システム(ツール)の開発をさらに進めていく予定です。

プロジェクトのコンタクト先:stips-info@cscd.osaka-u.ac.jp

プロジェクトメンバー

ひらかわひでゆき 大阪大学COデザインセンター教授
こう 大阪大学COデザインセンター准教授
わたなべひろたか 大阪大学COデザインセンター特任准教授
どうみつる 大阪大学COデザインセンター特任助教
みずまり 大阪大学COデザインセンター特任助教
すがわらゆう 大阪大学COデザインセンター特任助教
きしもとあつ 大阪大学データビリティフロンティア機構教授
やまこう 京都大学学術情報メディアセンター教授
ばやしとし 九州大学科学技術イノベーション政策教育研究センター准教授
しろやまひであき 東京大学公共政策大学院教授
ページの先頭へ