1. HOME
  2. 活動内容
  3. 【1/24開催】感染症対策の数理的デザインとは~失敗談を通じた成果の取りまとめ~

活動内容

イベント

2018年01月10日

【1/24開催】感染症対策の数理的デザインとは~失敗談を通じた成果の取りまとめ~

社会技術研究開発センター(RISTEX)

以下の通り、「感染症対策の数理的デザインとは~失敗談を通じた成果の取りまとめ~」が開催されます。

皆様ふるってご参加ください。

日時

2018年 1月 24日(水) 13:00 ~ 15:00

場所

TKPカンファレンスセンター 会議室6B アクセス
(品川駅高輪口1分 住所:東京都港区高輪3丁目26番33号 京急第10ビル)

主催JST戦略的創造研究推進事業 RISTEX科学技術(イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム)/ 共催:文部科学省科学研究費補助金「新興感染症の流行を先取りしたリアルタイム推定研究の実装」
趣旨感染症の数理モデルが様々な場面で流行対策の実装に利用されていますが、従来の政策判断と客観化のプロセスの間にはギャップがあることが否めません。様々な場面で科学技術イノベーションの一端を合理的な政策形成プロセスに反映することに幾度か失敗したことを踏まえ、次への教訓を共有する機会を設けます。

演者:
稲葉 寿 (東京大学大学院数理科学研究科 教授)

岩見 真吾 (九州大学大学院理学研究院生物科学部門 准教授)

梯 正之(広島大学大学院保健学研究科 教授)

中谷友樹(立命大学歴史都市防災研究センター 教授)

西浦 博(北海道大学大学院医学研究院衛生学 教授)


参加費:無料
事前登録:不要
 
お問い合わせ

北海道大学大学院医学研究院 衛生学教室

TEL: 011-706-5066 FAX:011-706-7819

Mail:hygiene@med.hokudai.ac.jp

HP:http://hygiene.med.hokudai.ac.jp/

アーカイブ