第15回SciREXセミナー「リソースロジスティクスの可視化に立脚したイノベーション戦略策定に向けて」

2016.2.19 [Fri]

以下の通り、第15回SciREXセミナー「リソースロジスティクスの可視化に立脚したイノベーション戦略策定に向けて」を開催します。ふるってご参加ください。

第15回SciREXセミナーweb

  • タイトル

「リソースロジスティクスの可視化に立脚したイノベーション戦略策定に向けて」

  • 話題提供者

松八重 一代 (東北大学大学院 工学研究科准教授)

  • コメンテーター

東谷 泰明 (本田技研工業株式会社 経営企画部環境安全企画室主任)

  • ファシリテーター

奥和田 久美 (文部科学省科学技術・学術政策研究所上席フェロー)

  • 日時

2016年 2月 29日(月)18:30~20:00

  • 場所

第1オカモトヤビル 4階会議室  アクセス

 (*会場は 銀座線虎ノ門駅 8番出口すぐ、EXCELSIOR CAFFE と STARBUCKS COFFEE 間の文房具店 4階 となりますので、お気をつけください。)

  • 言語

日本語

  • 参加費

無料

  • 参加方法

こちらのフォーム からお申込みください。

  • 概要

あらゆる科学技術イノベーションの推進には、資源・環境制約のもとで、資源利用・調達の背後にあるサプライチェーンリスクまで考慮した戦略的な政策立案が必要です。しかしながら、資源需要構造の変化や拡散は網羅的に見ることが難しく、また、ステークホルダー間で十分に情報共有できる環境が整備されていない、という課題があります。

JST/RISTEX研究開発プロジェクト「リソースロジスティクスの可視化に立脚したイノベーション戦略策定支援」では、ニッケル・リンを対象にした「リソースロジスティクス」の可視化手法を開発してきました。物資の流れから、資源利用とそれに伴う社会影響、需給構造への波及といったサプライチェーンリスクまで可視化する手法であり、リソース・マネジメントなどの意思決定に資する画期的なシステムです。

本セミナーでは、研究成果をわかりやすく紹介するとともに、政策担当者や企業等ステークホルダーの皆様と、実際の現場への適用・応用の可能性について議論を深めます。